「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



今日は何の日? 萌え曜日!:気分はまさにメイドインヘヴン!? メイドさんたちに誕生日を祝ってもらいました (2/2)

前のページへ 1|2       

そこは19世紀ヨーロッパ貴族の談話室!? 「ワンダーパーラーカフェ」

photo 紅茶を運んできてくれた時、“ティーコゼは必要ですか?”や“利き腕はどちらですか?”など、普段の喫茶店では聞かれることのない質問に、終始とまどい気味

 スーツで来ればよかった。ドレスコードとかあるんじゃないの? と思ってしまうくらい、このお店、世界が違います。19世紀のヨーロッパです。

 そんな、タイムスリップでもしたかのような錯覚を覚えさせるのは、池袋にあるメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」。店内に飾られた調度品、蓄音機で流れるBGM、メイドさんの所作などなどが、19世紀の世界観やメイドさんを忠実にイメージしています

 “これぞメイド!”なんて声を大にして叫びそうになるくらい、「エマ」(漫画家・森薫が描く19世紀を舞台にしたメイド漫画)のような正統派なメイドさんがいるんですよ。福井氏がしきりに、“エマ! エマですよ!”と小声ではしゃぐ姿は無理もありません。

 お誕生日の際には、オレンジジュースとメイドさんお手製のお誕生日カード、プラス1000円でサラダ&スープがセットになって出てくるワンダーパーラーカフェ。スープの飲み方やナイフ&フォークの置き場所など、マナーが気になる雛見沢。合ってるのかどうか分からない作法で食べつつ、最後にはメイドさんから直筆お誕生日カードをもらいました。

 帰る途中、“エマからカードもらっちゃったじゃないですか!”と福井氏がはしゃぐ。彼の中ではもうこのお店のメイドさん=エマになったみたい。


photo ワンダーパーラーカフェのエマ、もというさぎさん。ミニスカフリフリメイドも良いけど、やっぱロングスカートですよ!
photo バースデーソングを歌うサービスはやっていないので、代わりに紅茶入れの妙技を見せてもらった。高い所からお湯を落とすのは、某有名ラーメン屋の湯切り方法“ツバメ返し”とか“天空落とし”みたいなモノ?
photo ケーキを頼む際、事前に誕生日だと告げていればチョコでハッピーバースデーの文字をお皿に書いてくれる

◆メイド喫茶 ワンダーパーラーカフェ
お誕生日イベント可能日 誕生月ならいつでも可。一週間前に要申請
必要な物 誕生日の分かる身分証
イベント内容 バースデーカード&オレンジジュース、プラス1000円でサラダとスープをつけたセットメニュー
場所 東京都東京都豊島区東池袋3-9-15
TEL 03-3989-8224
営業時間 平日:午後2時〜午後10時
土日祝:正午〜午後10時

メイドもいいけどやっぱり巫女萌えなんで……な人はぜひ! 「巫女さんかふぇ」

photo お店に備えられた神棚&賽銭箱。初穂料として1000円(1ドリンク+手づかみガチャガチャ)を賽銭箱に入れることで、60分楽しむことができる

 ラストを飾るのは、今年6月にオープンしたばかりの喫茶店「巫女さんかふぇ」。名前からして分かる通り、巫女さんが店員としておもてなししてくれます。巫女さんがその場で握ってくれる“おにーに”(おにぎり)や和スイーツ(あんみつやみつ豆など)といった、和風メニューが楽しめるのが、ほかのメイド喫茶とはひと味違うところ。

 さらに、下の階には専用のライブハウスが設けてあり、毎日巫女さんによるライブが開催されているのも特徴です。ちなみに巫女さんかふぇでは、ご主人様ではなく“御参拝者様”と呼ぶ。

 特製和スイーツが運ばれてくると、巫女さんたちがバースデーソングを合唱。周りの御参拝者様も歌ってくれ、締めくくりとしてはなんだか大団円的な感じでまとまってくれました。みんなのノリの良さにすっかり上機嫌な雛見沢とは対照的に、なぜか口数が少なくない福井氏。“どうだい巫女さん。萌えないかいッ!?”と話をふってみると“あ、僕メイド萌えなんで”。あ、そう……。ちなみに僕は、袴からちらりと覗く足袋萌えです。


photo 4回目ということもあって、もう祝われるのには慣れ……るわけもなく、何回やっても恥ずかしいものは恥ずかしいです
photo ミニスカな巫女さんや通常の長さの袴を着た巫女さんがいる。来店した時には“御参拝者様のお参り〜”、帰る時は“御参拝者様の願いがかないますように”と挨拶をしてくれます
photo お誕生日イベントでもらえるスイーツのカステラとフルーツ盛り合わせ。食べる前に巫女さんが黒蜜をかけてくれます。ストップの合図は、御参拝者様が手を狐の形にして“こん”と鳴く

◆巫女カフェ 巫女さんかふぇ
お誕生日イベント可能日 誕生日の前後一日
必要な物 誕生日の分かる身分証
イベント内容 特製バースデースイーツ(無料)、メイドさんのマイクパフォーマンス
場所 東京都千代田区外神田3-15-6小暮・末広ビル7階、8階
TEL 0120-84-3535
営業時間 午前11時30分〜午後10時


 メイドさんや巫女さんにお誕生日をお祝いしてもらった今回の萌え曜日! いかがだったでしょうか。恥ずかしい恥ずかしいと言ってましたけど、今回の取材を通して人にお祝いしてくれることのありがたみを、改めて感じました。誰かに祝ってもらうってのは、いくつになってもやっぱり嬉しいもんですね。

 また、メイドさんに囲まれてお誕生日を祝う(さらに、そのイベントをハシゴする)なんて、ある意味貴重な体験じゃないかと思います。一年に一度のイベントを、パッと面白おかしく演出するチャンスですよ?

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.