まるでアクション映画「エレベーターアクション」ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(1/2 ページ)

この連載が単行本化されました! 現在発売中の「レトロゲームが大好きだ 昭和編」では「スペースインベーダー」など、昭和に発売されたゲームを取り上げています。さて今回は、スペースインベーダーと同じタイトーの「エレベーターアクション」です。

» 2009年01月20日 18時34分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]

「レトロゲームが大好きだ 昭和編」発売中!

 すいません、今回はまず告知から入ります。

photo どうぞよろしくお願いします

 当連載の単行本「レトロゲームが大好きだ 昭和編」が、マイクロマガジン社から発売になりました。連載記事16本を収録してますが、いろいろ加筆したり、写真点数を増やしています。


・強烈キャラのゲーム戦士「道産子クマゴロー」について
・あの地下空間の写真を追加
・あの塔に出るモンスターの写真と解説を追加
・因縁のあの場所の写真も追加
・すっかり萌え系になって帰ってきたあのヒロインも登場
・そのほか、それぞれのゲームの最新情報も追加

 2月20日には「レトロゲームが大好きだ 平成編」も発売される予定ですが、こちらでは“あのゲームと同じ年に生まれたスゴい人”について加筆したり、“あのお城から見た風景”の写真を追加したり、”今ではネットで読めなくなったあの幻の記事”を新たに掲載しています。


時速45キロで上昇してみた

 で、“もんのすごい勢いで単行本の売り上げが上がったらいいな”という思いを込めて、横浜のランドマークタワーにある、日本で一番もんのすごい勢いで上がるエレベーターに乗ってみた。

 69階の展望フロア「スカイガーデン」へのエレベーターは、最高時速45キロ。分速だと750メートル。高さ273メートルのスカイガーデンまで、わずか40秒で到達する。実際に乗ってみると、もっと短く感じられる。

 スカイガーデンからは、大観覧車(コスモクロック21)や赤レンガ倉庫、大さん橋、氷川丸、横浜ベイブリッジといった、個性ある数々の建築物を一望できて面白い。はるかかなたには東京タワーまで見える。

 360度の景色を見て回った後、エレベーターに乗って、もんのすごい勢いで下降した。これで単行本の売り上げも、もんのすごい勢いで……ダメじゃん。

photo 桜木町駅前に位置する日本一高いビル、ランドマークタワー。横浜みなとみらい地区を代表する建物のひとつだ
photo スカイガーデンから見た横浜。左がパシフィコ横浜、中央に観覧車、右に赤レンガ倉庫と大さん橋

 さて今回は、エレベーターを使ったアクションがメインのゲーム、その名も「エレベーターアクション」を取り上げてみよう。

しゃれになんない敵の攻撃だけど任務達成を信じてる

 エレベーターアクションは、タイトーから発売されたアクションゲーム。1983年にアーケード(ゲームセンター)版が登場し、ファミコンには1985年に移植された。

 主人公はスパイ。30階建てのビルに潜入し、機密文書を盗むのが目的だ。地下1階の駐車場までたどり着ければ、車に乗ってビルを脱出し、1面クリアとなる。

 しかし、ビルの中では敵のガードマンがわらわらと現れ、スパイを狙って銃を撃ってくる。スパイのほうもピストルを持っているので、ひとりVS大勢の派手な銃撃戦が繰り広げられる。敵の銃撃をしゃがんで避けたり、ジャンプして避けたり(!)しながら、彼らを倒して下の階へ進まなくてはならない。

photo スパイはビルの屋上にロープをかけて潜入。最上階から地階まで、書類を回収しながら進んでいく
photo しゃがんでいれば、敵のガードマンが撃った弾をかわせる。ただし敵もしゃがみ撃ちをしてくることがあり、油断は禁物だ

 スパイの攻撃手段はピストルだけではない。敵の近くでジャンプをすると飛び蹴りとなり、銃撃をかわしつつ攻撃もできる。“拳銃持ってる相手に飛び蹴りなんて”と思うが、いざ使ってみると、至近距離にいる敵には非常に有効だ。ピストルを使ったら敵と相撃ちになることがままあるが、飛び蹴りならその危険性は低い。

 照明のランプをピストルで撃ち、敵ガードマンの頭に落として倒すこともできる。また、ランプを落とすとビルが一定時間停電する。その間にガードマンをピストルか飛び蹴りで倒すと、通常より高い得点が入る。

photo エレベーターにいる時、下の階にガードマンがいたら、わざとエレベーターに近づくまで待ち、飛び蹴りで倒すのが確実
photo ランプを撃ってガードマンに当てると、300点入る。停電中にはランプを撃つことができない
photo 停電中に敵を倒すと、得られる点数は通常より50点高い

photo 赤い扉に入っている間は、敵の攻撃を避けられる。しかし敵は少しずつ、その扉の前に近寄ってくる

 機密書類は赤い扉の部屋にある。入り口に立って扉のほうを向くと、スパイは部屋に入り、書類を持って出てくる。部屋にいる間は敵が襲ってこないが、出てきたところを狙われる危険性がある。ドアが開く向きの方向キーを押して、出るタイミングを調節しよう。

 2番目のビルまで、ガードマンは同時に3人しか出ないので、場所によってはわざと残しておくのも効果的だ。

下へまいります、下でございます

 エレベーターアクションを解説しているのに、ここまでエレベーターについて全然触れていなかった。スパイが上下フロア間を移動するには、エレベーターやエスカレーターを乗り継ぐことになる。

 エレベーターはそれぞれ規則的に動いているが、スパイが乗ったら方向キーの上下で自由に動かせる。エレベーターかごの上に乗ることもできるが、この場合、プレイヤーはエレベーターを操作できず、エレベーターは勝手に動く。かごと天井、もしくは床の間に挟まれると、1ミスとなってしまうので注意。逆に、敵をかごの上や下に挟んで倒すことも可能だ。

photo 序盤は1基のエレベーターで移動。ここで敵の攻撃をかわすタイミングをつかもう
photo エレベーターで敵をつぶすとこうなる。300点も得られるが、敵はめったに昇降路へ入ってこない

 エレベーターがいなければ、昇降路の穴を飛び越えて横に移動することができる。ただし、エレベーターがその階より下にいる場合に飛んでしまうと、ワイヤーがあるので飛び越せず、穴に落ちて1ミスとなってしまう。

 また、エレベーターの中では、しゃがむことができない。方向キーの下がエレベーターの下降に割り当てられるからだ。例えエレベーターの中にいようとも、銃弾は外からバシバシ飛んでくる。しゃがんで避けられないので、エレベーターを動かして避けるとともに、倒せる場所にいる敵は、先手を打って倒しておきたい。

 特に、エレベーターが一番下にある時は危険。しゃがもうとしてうっかり方向キーの下を押しても何も起こらず、棒立ちになって敵の弾に当たってしまう。私はこれでミスすることが多かった。

photo このようにワイヤーがある状態では、エレベーターの穴を飛び越せない
photo エレベーターが最下段にいる時に撃たれるとピンチ。かごが2個ついてるエレベーターでは特に注意が必要だ

 途中、エレベーターのない階では、エスカレーターで下りていく。エスカレーターに乗っている間は無敵で、ガードマンとすれ違うことができるものの、降りたところでガードマンが待ち構えていることもある。降りたら素早く対応しよう。

 ひとつのビルの中でも、階ごとにエレベーター配置のバリエーションが多彩で、プレイヤーを飽きさせない。

 終盤、地上が近づいてくると、エレベーターだらけになって、しゃがむのが難しくなる。地下まで行くエレベーターは1基だけなので、それが来るのを待ってる間は、昇降路と昇降路の間の狭い床で待機しておくのがいい。

photo エスカレーターでは、マットに乗って行きたい側の方向キーを押すと、自動的に移動を始める
photo 下層階はエレベーターばかりだが、敵の出現場所が限られるので、意外と対処しやすい。ただ、地下まで行く唯一のエレベーターを待つ時間が長くなりがち

 下層階でエレベーターが増えるのは、ちょっと現実の高層ビルっぽい感じがする。まぁ現実の高層ビルは、エレベーターごとに止まる階を分けているので、上のほうへ直通するエレベーターがまったくない、このゲームのビルはちょっと不自然だが……。

 ただ、地上から上層階へ行きづらい構造になっているということは、上層階にきわめて重要な機密が隠されていて、外部の人に入ってもらいたくないからだと考えることもできる。そう考えると、わざわざスパイが屋上から侵入したり、そのスパイに対してあんなに大勢のガードマンが拳銃で襲ってきたりするのも納得がいく、かもしれない。

 クリアすると、スパイはまた次のビルへ。ガードマンの攻撃は、だんだん激しくなってくる。ガードマンもしゃがんで拳銃を撃ってくることがあるので、しゃがめば銃弾をかわせるとは限らなくなる。

photo 地下に到達して車で脱出。いったん出口と逆方向に走り出すのはパフォーマンスか、そうしないと車がUターンできないからか?
photo 2面は、このようにピンクを基調としたビル。構造はあまり変わらないが、敵の攻撃はより厳しくなる

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/23/news213.jpg YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  2. /nl/articles/2405/23/news036.jpg 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  3. /nl/articles/2405/24/news017.jpg 猫の見た事ない姿に「未だかつてこれ以上の2度見は見た事がありません」「可愛すぎて10回見た」 爆笑の瞬間が640万再生
  4. /nl/articles/2405/23/news204.jpg 「天才現る」 “富士山ローソン”を迷惑かけず撮影できる!? “持ち運べるローソン”が「商品化して」と話題
  5. /nl/articles/2405/24/news143.jpg 清原翔、約4年ぶりの“顔出しショット”が雰囲気変わりすぎて「別人みたい」 脳出血&3回手術後初のヒゲ解禁姿に「ポニテかわいい」「いい感じにダンディ」
  6. /nl/articles/2405/24/news135.jpg “元めちゃイケ”三中元克、卒業後8年で見た目もスキルも「別人レベル」になっていた “クビ体験”披露する貫録たっぷりの姿に共演者「元力士」「迫力ある」
  7. /nl/articles/2405/24/news128.jpg hitomi、48歳を迎え“急激な変化”に驚き 「少ないと思っていたんだけど」「48歳だもんね〜」
  8. /nl/articles/2405/24/news020.jpg 1歳妹の「いってらったぁい」に小学生兄がもん絶して…… かわいいが連鎖する朝の光景に「かぁぁぁって声でた」「朝からホンワカ」
  9. /nl/articles/2405/24/news026.jpg 「そんなバカな」 喫茶店で“ウインナー・コーヒー”を注文→出てきた予想外の商品に驚がく「ちょっと動揺」
  10. /nl/articles/2405/22/news098.jpg 「最高過ぎる」「すげー!」 ChatGPTに“手書きメモ”をアップすると…… 仕事がはかどる“衝撃の機能”に歓喜の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評