女子剣道マンガ「バンブーブレード」がゲーム化

スクウェア・エニックスの隔週刊誌「ヤングガンガン」にて連載中の「バンブーブレード」を題材としたPSP用ソフト「バンブーブレード〜それからの挑戦〜」が、ガジェットソフトとACGから4月末に発売されることが明らかになった。

» 2009年01月27日 19時08分 公開
[ITmedia]
photo

 ガジェットソフトとACGは、PSP用ソフト「バンブーブレード〜それからの挑戦〜」を4月末に発売する。

 「バンブーブレード」は、スクウェア・エニックスの隔週刊誌「ヤングガンガン」にて連載中の剣道を題材にしたマンガ作品(原作:土塚理弘/作画:五十嵐あぐり)で、2007年10月にはテレビアニメも放映された。

 バンブーブレード〜それからの挑戦〜は、稽古と会話を繰り返しながら、室江高校の剣道部に所属する5人――川添珠姫、千葉紀梨乃、桑原鞘子、宮崎都、東聡莉を成長させていく燃え萌え真剣(ホンキ)アドベンチャー。ゲームの期間はゴールデンウィークを含めた2週間で、最後に発生するバトルの結果によってエンディングが変化する。


photophotophoto 原作・テレビアニメの世界観をそのままに、ゲームオリジナルのストーリーが展開する

photophoto カードを使ったバトルシーン
photo 稽古では練習メニューを選択する

photophotophoto

photophotophoto

photophotophoto

photophotophoto イベントCGはすべてテレビアニメのスタッフによる書き下ろし

バンブーブレード〜それからの挑戦〜 ストーリー

photo

 主人公の石田虎侍(コジロー)は、室江高校の剣道部で顧問を務めている。

 しかし、元々部活内でのトラブルの責任を取って1度辞職したコジローは、現在は産休中の教師の代理という立場であり、いつまた教職を失ってもおかしくない状況だった。

 入学式、始業式も終わり、部員たちがそれぞれ無事に進級を果たした4月の終わり――コジローと、コジローの先輩であり町戸高校剣道部の顧問を務める石橋賢三郎の元へ、高校生地区代表女子チームの監督候補を選出するという話が舞い込んでくる。

 候補として名前の挙がっていた成明高校剣道部の顧問、林忠明が辞退したためだった。

 2人は相談の末、ゴールデンウィークで二校合同合宿を実施し、最終日に団体戦を行って、その勝敗で監督を決めるという話に落ち着く。

 「(珠姫の力で)産休代理から完全復職のチャンスだ!」

 と再起に燃えるコジローだったが、それを口にしてしまったがために、「珠姫は強すぎるので決定試合のメンバーには加えない」という約束をさせられてしまう。

 結局、室江高校と町戸高校の女子剣道部を合わせた10人と、林の計らいで来ていた小川芽衣を加えたメンバーのなかで、学校に関係なく指導する生徒を決めて団体戦を行うルールになった……。


乙女たちの制服姿と剣道着姿を合わせて公開――登場キャラクター

photophoto ●川添珠姫(CV:広橋涼)
室江高校1年生。剣道道場の一人娘で、幼い頃からの剣道経験から大人でも敵わないほどの腕前を持つが、無口で世間知らずな面がある。また、特撮やアニメ鑑賞が趣味でヒーローに憧れを持っている。剣道は家のお手伝いという感覚だったため、学校の部活には興味がなかったが、ある事件をきっかけに剣道部に入部する。通称「タマちゃん」

photophoto ●千葉紀梨乃(CV:豊口めぐみ)
室江高校2年生で剣道部部長。明るくお気楽でノリも軽い剣道部のムードメーカー。部員たちのお姉さん役として面倒見が良く、一見、天然ボケ気味な性格だが、時に機転を利かせた振る舞いをする一面も持つ。剣道は中学から続けており、部活を心底楽しんでいる。通称「キリノ」

photophoto ●桑原鞘子(CV:小島幸子)
室江高校2年生。1年生の時から剣道部に所属していたが、ささいなことで落ち込む癖がありユーレイ部員状態だった。一度思い込むと突っ走る暴走気味な性格で、本当に自分が打ち込めることを見つけるため、剣道のほか、小説の執筆やギターなどに挑戦しているが、しっくりくるものがないらしい。通称「サヤ」

photophoto ●宮崎都(CV:桑島法子)
室江高校1年生。栄花の彼女で相思相愛の仲、彼の前では”お嬢様”を演じるが、性格に裏表があり、時折、不良じみた一面(ブラック化)を見せる時がある。部活には栄花につきそって入部するが剣道は全くの初心者。当初はしぶしぶ部活に出ていたが、練習中に剣道(人を叩くこと?)の楽しさに目覚める。通称「ミヤミヤ」

photophoto ●東聡莉(CV:佐藤利奈)
室江高校1年生。小学生の時からの剣道経験者でキリノとサヤを上回る実力を持つ。しかし超が付くほどのドジっ娘で、とある理由により現在は部活には入っていない。通称「さとりん」

photo ●石田虎侍(CV:小西克幸)
室江高校剣道部顧問。学生時代は大会で優勝するほどの剣道の腕前があったが、現在はビンボー&テキトーなお気楽教師、先輩とのある約束をきっかけに剣道部の新人勧誘と強化に乗り出す。通称「コジロー」
photo ●中田勇次(CV:阪口大助)
室江高校1年生。小学生の時に珠姫の家の道場に通っており珠姫とは幼なじみ。剣道の実力もあり、部の中で一番まともな人のために、部活ではツッコミ役や解説役になってしまうことが絶えない。通称「ユージ君」
photo ●栄花段十朗(CV:石田彰)
室江高校1年生。本当は卓球部に入りたかったが室江高校になかったため、勇次に誘われて彼女の都とともに剣道部に入部する。初心者だが、剣道の才能はあるらしい。通称「ダン君」

バンブーブレード〜それからの挑戦〜
発売予定日 4月末
価格(税込) 初回限定版:7140円
通常版:5040円
対応機種 PSP
ジャンル 燃え萌え真剣(ホンキ)アドベンチャー
CERO 審査予定
発売元 ガジェットソフト、ACG
初回限定版特典 紀梨乃お手製戦隊風部員のマスコット5体付き
(C)土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ
(C)GADGET SOFT/ACG

関連キーワード

PSP | 漫画 | スクウェア・エニックス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  2. /nl/articles/2405/27/news038.jpg 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  3. /nl/articles/2405/28/news118.jpg 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  4. /nl/articles/2405/27/news130.jpg 「声出して笑った」「あかんw」 メロンパンを半分こしようとしたら…… “衝撃のビジュアル”への変貌に5万いいね
  5. /nl/articles/2405/28/news131.jpg 「誰かわからなかった」 香川照之、“激変”したワイルドな姿に周囲も「髪型それでいいんですか」「なんか自由な感じ」
  6. /nl/articles/2405/28/news052.jpg 最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題
  7. /nl/articles/2405/28/news101.jpg 「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」
  8. /nl/articles/2203/29/news111.jpg 小林麻耶、元夫・あきら。と「愛の再婚」を報告 駆け落ち理由は“父と縁を切り、母は洗脳にかかっている”ため
  9. /nl/articles/2405/27/news012.jpg 「リノベは正直無理」 絶望的なボロボロ築50年超物件を改装→信じられない変貌に「元の家の面影なし」
  10. /nl/articles/2405/28/news146.jpg 「まさかの本人」 JR東の各駅放送と新幹線の車内放送の中の人が夢の競演 「黄色い線の内側の人だ」「親の声より聞いた声」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評