連載
» 2009年05月13日 02時30分 公開

今さらっ? 2008年北米市場を振り返るのだ!くねくねハニィの「最近どうよ?」(その31)(1/4 ページ)

年明けからぶっサボってたため、こんな時期に2008年を振り返っちゃってるくねくねハニィ。空前の大市場と化した北米市場をハニィ視点で語ってみたので、「おっせぇよ」と言わずに読んでみてくれぇい。

[くねくねハニィ,ITmedia]
どこかで見たことあるシカですね……。後ろはスク水?

 ゴールデンウィークですねん(編集:すでに終わってますね)。本格的にあったかくなってきて、やっぱし寒いよりあったかい方がいいよねぇ。昨今、豚インフルエンザで大騒ぎだけど、そんなことも吹っ飛ばしていきやしょうかぁ。「サボり嬢」の汚名を返上する意味でもあんまり間を開けないで書いてみることにしたくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」の31回目だワン。

 2009年末に向けて各社がどんなタイトルを北米市場に投入するかが一目瞭然のショー、復活E3があと1カ月に迫りましたけど、業界をリードする北米パブリッシャーたちがどのくらいの技術力とクリエイティビティを持ってソフトを開発しているか目の当たりにするいいチャンスなので、ぜひ見に行って戴きたいと思っとりまするぅ。

 そんな2009年の話をしながらも、実はハニィとしたことが、2008年を振り返っていなかったことに気がつく……。そんなわけで、遅いけどいってみよー! 2008年北米市場はどうだった!?

 蓋をあけてみたらやっぱり北米の2008年は空前の大きな市場になってた、ってことが判明したんですけど日本のゲーム業界にとってはそれほど恩恵を受けた感がないのはなぜかしら?

 ハニィが北米市場を見るようになってから、日本発ゲームソフトの勃興と、その凋落の過程を見てきた気がするんだけど、どうしてこうなっちゃったのかなぁと。日本市場が大きかった時には「ついで」って考えてた北米や欧州市場が大きく育って、大きく育ったから本腰入れようか、と思ったら「ついで」の時より売れなくなっちゃった……って皮肉なことになってるわよね。

 これは日本発のソフトが北米で弱くなったという分析もできるけど、どちらかというと欧米のメーカーさんたちが強くなったと見るべきではないかしら? マーケティング力という意味だけではなく、ゲームソフト開発に関しても新しい技術を取り入れてユーザーに新しいものを提供しているってことなんだろうなと。と、ノスタルジーに浸ってるわけにはいかん。

 ってことで、「2008年の北米市場はどうだったんでしょ?」語りたいなと。でもでもでもー、その前に、いつもの最新北米市場報告データ、2009年3月分について語りやしょうぞ。

3月の北米市場報告でぇす!

ハード:2009年3月

Wii60万1000
Xbox 36033万
PlayStation 321万8000
PlayStation 211万2000
Nintendo DS56万3000
PSP16万8000
NPDデータより

 ここで2009年3月末現在での北米の据置型(コンソール)のインストールベースを紹介しておくと、Wiiは2000万台弱(間違いなく4月には突破するねぇ)、Xbox 360は約1500万台、PS3は約750万台とな。いつ巻き返してくれるんでしょうか、PS3。年末から前年比割れが続いています。そろそろ値下げしてもいいかもしれませんが、いかに?

 そう言えば、北米では4月6日にニンテンドーDSiが発売されました。発売1週で43万5000台が売れたとのこと、DS Liteの初週は22万6300台だったから、勢いとしてはものすごい出だしだったみたい。幸先よい感じですねぇ。あとはキラーアプリ(DSiウェア)やキラーパッケージが出てくると、買替需要は喚起されるでしょうけどねぇ。

ソフト:2009年3月

1「Resident Evil 5」(Xbox 360)Capcom93.8万本
2「Pokemon Platinum」(DS)Nintendo80.5万本
3「Halo Wars」(Xbox 360)Microsoft63.9万本
4「Resident Evil 5」(PS3)Capcom58.5万本
5「Wii Fit」(Wii)Nintendo54.1万本
6「MLB '09: The Show」(PS3)SCEA30.5万本
7「Killzone 2」(PS3)Sony29.6万本
8「Wii Play w/ Remote」(Wii)Nintendo28.1万本
9「Mario Kart Wii with Wheel」(Wii)Nintendo27.8万本
10「Major League Baseball 2K9」(Xbox 360)Take220.5万本
NPDデータより

 市場全体として前年比-17%の売上金額だったんだけど、いよいよ不況の影響か! と思いきや、それだけじゃなくて、他にもいろいろ原因があると思われます。まずはハードに関して言うと、旧世代から現行機への切り替えがようやくひと段落したってこと。ソフト面では、去年の3月は「大乱闘スマッシュブラザーズX」が発売されてこの1タイトルだけで270万本を売ってしまったから、と言う話もあるのだ。

 それにしても、「Resident Evil 5」(バイオハザード5)やりましたねっ! ソフト売上1位を任天堂以外の日本のメーカーがとったのは、何と2008年6月の「Metal Gear Solid 4 Guns of the Patriots」以来。しかも、マルチプラットフォームで考えれば160万本近く! ダントツの1位ですねぇ。前月の「Street Fighter IV」に続いて、カプコンさん、今年は強いす!

 期待されたセガの「Mad World」(Wii向け/日本未発売)は6万8000本。それよりももっと驚いたのはあの「Grand Theft Auto」シリーズのNDS版「China Town」(ハニィも現地で2本購入っ!)が思ったより売れなかった……。9万本に届かず、Top10からは程遠い結果だったのだよ〜。やっぱり任天堂プラットフォームでMレーティング(Mature)のゲームは売れないっつーことなのかなぁ。逆を言えばMレーティングゲームにはハイスペックなグラフィックが要求されてるってことなのかもねぇ。

 おもしろいニュースをひとつ。アメリカではこの4月からXbox Live Arcade(XBLA)ゲームがAmazonで購入できるようになったのだよ。PCのブラウザでコンソールのダウンロードコンテンツを購入するってのはどうなんだろう、ってのは日本人の考え方なんだよね〜。ブラウズするにはPCが便利だし、パッケージの購入と同じ要領でついでに買っちゃえって発想もできるわけだよねん。このAmazon、Wiiウェア(ハニィが確認できたのは「World of Goo」のみ)も販売されている。

 え、どうやってAmazon経由で買うかって? 代金決済すると「コード」がもらえるので、そのコードをゲーム機に入力するんだってさ。コードを友達に送って、プレゼントしたりもできるのだね。ブラウズしやすいPCで検索してそのまま購入、ってことができるようになったわけだ。ハニィにはゲーム機本体から直接が分かりやすい気がするけど、そこはやっぱアメリカなんだね〜。

 あれ? PlayStation Networkは? Amazonもマイクロソフトも任天堂もアメリカ本社がシアトルだからってこともあるでしょうけど、SCEはホントいつも後手に回ってる気がしちゃう……。

 本題の「2008年北米市場をハニィが語る!」に行こかねぇ。いまさらかよ! って声も聞こえそうだけど、そこはご容赦くださいませっ。今だからこそ見えることもあります。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」