ニュース
» 2009年10月09日 10時00分 公開

空の境界の楽曲だけでなく、新曲もお披露目――kalafinaライブ「Heaven & Earth」

アニメ「空の境界」の主題歌などを歌うkalafinaが9月15日に開催されたライブイベント「Heaven & Earth」に登場した。人気曲のオンパレードとなった一夜をリポートする。

[ふじたけ,ITmedia]

 劇場用アニメ「空の境界」の主題歌などを歌い、8月26日に初のワンマンライブを開催して大成功を収めたkalafina。そのkalafinaが、9月15日にmorph-tokyoで開催された「Heaven & Earth」に登場した。kalafinaがmorph-tokyoでライブを行うのは7月22日以来となる。

 当日はPrime of M、Elephant Girl、ハイパーヨーヨ、Emilly、HANADELIといった気鋭のアーティストも登場し、平日の夜とは思えない賑わい。今回は、イベントのラストを飾ったkalafinaのパートをリポートする。

左からHikaru、Keiko、Wakana

前半で人気ナンバー「sprinter」を熱唱

 ライブ前半は「fairytale」や「傷痕」といったバラードを中心に構成され、抜群の歌唱力とコーラスで超満員の会場を、あっという間に魅了する。人気ナンバー「sprinter」を歌い終えてのMCではいつもの明るいキャラクターを覗かせ、Hikaru、Wakana、Keikoの3人が“私の秋”をテーマに語った。東京に来てまだ数カ月というHikaruは、メンバーが連れて行ってくれる予定の東京観光を楽しみにしているそうだ。




ラストは「君が光に変えて行く」

 中盤からは「love come down」「また風が強くなった」「音楽」といったアップテンポの曲を織り交ぜ、歌姫3人も観客も、頭を振り乱して激しく踊る。会場が夏のような熱気に満たされてきたところで、最後はKeikoが「今日はこの熱さを止めたくないので、次の曲で最後なんですけど、大切に歌います」と語り、3人で慈しむように「君が光に変えて行く」を熱唱してライブはフィナーレへ!



さらに、新曲「progressive」も歌ってくれる大サービス

 しかし、こんなハイテンションにされてしまった観客が大人しく帰れるはずもなく、アンコールの歓声が上がる。声援に応えて再登場したkalafinaは「storia」と、ワンマンライブで発表された新曲「progressive」を披露。最後にはprogressiveのPVを公開するというサプライズもあり、ワンマンライブ並みのボリュームとなったHeaven & Earthが終了した。



 今回のライブに引き続き、10月15日にもmorph-tokyoでのライブが決定している。また、10月28日にリリースされるprogressiveのPVはこれまでのPVと違い、3人が強い風を受けながら激しく動いているのが印象的だ。ぜひ、合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

kalafina 「Heaven & Earth」セットリスト
1fairytale
2lirica
3傷痕
4serenato
5sprinter
6明日の景色
7love come down
8また風が強くなった
9音楽
10君が光に変えて行く
En1storia
En2progressive
Kalafina 6th single「progressive」
c/w「うつくしさ」「progressive 〜Instrumental〜」
2009年10月28日発売
初回盤:CD+DVD
SECL-814〜815 1835円(税込)
通常盤:CD
SECL-816 1223円(税込)
初回版(左)、通常版

※初回特典DVD内容
1.「progressive」ビデオクリップ
2. 5月19日に行われたクローズド・プレミアムライブから「love come down」「音楽」「また風が強くなった」のライブ映像
3.MXTVでオンエアされた「うたたね」の映像
※CDには「progressive」「うつくしさ」「progressive 〜Instrumental〜」の3トラックが収録されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.