ニュース
» 2009年10月19日 16時32分 公開

脳波マウス「OCZ nia」を使って「テトリス」にチャレンジしてみる日々是遊戯

以前紹介した脳波マウス「OCZ nia」を憶えていますか? これで実際に「テトリス」をプレイしたら、果たしてどうなってしまうのか……。

[池谷勇人,ITmedia]

夢のデバイス……にはまだ遠いか?

 少し前にお届けした、「脳波だけで『スーパーマリオ』をプレイしている動画」の記事をおぼえてますか?

 あの記事では、「OCZ nia - Neural Inpulse Actuator」という脳波マウスを使って「スーパーマリオブラザーズ」の1-1クリアにチャレンジしている動画を紹介しましたが、同じく脳波マウスを使い、今度は「テトリス」に挑戦している動画が「ニコニコ動画」で人気を集めています。


 「脳波マウス『NIA』でテトリスやってみた!」と題したこちらの動画は、公開から約1週間で再生数15万回を突破。一時、「ニコニコ動画」の総合ランキング(再生数)でTOP5に入っていたこともありますので、すでにご存じの方も多いかもしれません。

 あらためて説明すると「脳波マウス」というのは、人間の脳波を読み取ることで、手を使わずにPCやゲームなどを操作できるデバイスのこと。動画内では脳波マウス「OCZ nia」の装着方法から、セッティングの様子、そして実際に「テトリス」に挑戦してみるまでを、非常にわかりやすく実演してくれています。ゲーム画面だけでなく、操作中の「顔の動き」も並べて見せてくれているため、使用感をつかみやすいのがいいですね。

 ただ、操作の難しさはどうやら「スーパーマリオ」以上のようで、ブロックを一つ置くにも一苦労。必死に顔をピクピクさせながらプレイしているのですが、「右、右、あっ違う左、それじゃ行き過ぎ!」といった感じでなかなか置き場所が定まらず、しまいにはこめかみをトントン叩いて操作するという“裏技”まで使いはじめる始末。初心者と対戦する際にはいいハンデになるかもしれませんが、本気で実践投入しようと思ったら、どうやらかなりの修練が必要になりそうです。あと、真剣にプレイしている時の顔が気になるようであれば、人目のある場所でのプレイはちょっと避けた方がいいかもしれません。遊ぶゲームやシチュエーションを選べば、すごく便利そうなんですけどね……。


念じる強さに応じて、ゲージが増減するのがはっきり分かります
開始早々、いきなり縦棒をド真ん中に置いてしまう
最後の最後でついに1ライン消しに成功。超いい笑顔

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響