ニュース
» 2010年07月26日 10時40分 公開

水着で目隠しなデートはいかがですか? 「ラブプラス アーケード(仮)」ロケテリポート

部屋では数え、公園では背後からカノジョに迫る――。ついにはプールで目隠しスイカ割りなんて……うれしいじゃないか!

[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

アーケードでもいちゃいちゃします

 既報のとおり、KONAMIは業務用ゲーム「ラブプラス アーケード(仮)」のロケテストを7月24日〜25日の期間、都内の東京レジャーランド秋葉原2号店で実施した。

 「ラブプラス アーケード(仮)」は、ニンテンドーDS用ソフト「ラブプラス」を題材にしたアーケードゲームで、7月23日に急きょロケテストが行われることが明かされた。ロケテストで公開されたものは開発率30%のもの。カノジョとデートに出かけ、3つのミニゲーム「ノット30」「だるまさんがころんだ」「スイカ割り」のいずれかを選んで遊べるというもの(実際に稼働する製品版では仕様が変更する場合があることをお断りしておく)。


 ロケテストでは高嶺愛花、小早川凛子、姉ヶ崎寧々それぞれのデコレーションが施された筺体を3台設置。どの筺体でも自分の好きなカノジョを選ぶことができる。取材したロケテスト初日には、開店時にはすでに130人ほどが列をなすほどの人気で、午後1時には用意された整理券450枚がすべてはけてしまうほど。ただ、1人5〜10分ほどで終わることから回転率は良く、夜早いうちに整理券分は終了していたようだ。

 前述したとおり、「ラブプラス アーケード(仮)」のロケテスト版は、3つのミニゲームを遊ぶ中でカノジョとコミュニケーションが取れるという実にシンプルな内容。デート中の何気ない戯れといったコンセプトだ。実際、ニンテンドーDS内でカノジョとデートに行くプールや公園、カノジョの部屋がそのミニゲームの現場となる。ロケテスト版では選んだカノジョの髪型や服装などはランダムとなっていたが、製品版ではプレイヤーとの親密度などで変更できるようになり、デートを繰り返していくことで反応なども変わっていくようにしたいとのこと。なお、ゲーム終了後は2人の思い出をプリントアウトしたカードが筺体から排出されるので、コレクション魂もくすぐってくれる。




 「ラブプラス アーケード(仮)」の筺体は、タッチパネルと左右に配されたアクションボタンで操作する。イヤフォンジャックも用意されているので、周囲の音も気にならない。また、今後はe-AMUSEMENT PASSに対応するようだ。なお、ロケテストでのプレイ料金は、ゲーム終了時のお楽しみであるプリントアウトがなければ200円、プリントアウトありで300円となっていた。

 さて、肝心の中身である。3人のカノジョの中から、1人を選んだら、プレイヤーの呼び名を決定する。呼び名はニンテンドーDS「ラブプラス+」版と同じくらいは多様性があるようだ。呼び名を決めたらカノジョとのミニゲームを選択し、待ち合わせに向かう。カノジョと会話したら、目的地に向かいミニゲームに興じる。なお、ミニゲームを終了すると勝敗に関わらず、ランクや勝率が表示される。デート後のカードプリント中は占いが表示される。では、ミニゲームを写真で紹介しよう。

ちなみにゲームスタート時にはその日がなんなのか、そして終了後のプリントアウト時には占いが表示される

ミニゲーム「ノット30」

 プレイヤーとカノジョが交互に数字を数えていき、「30」を言った方が負けというゲーム。数字は各自3つまで数えることができる(1つでも3つでも選択は自由)。カノジョの部屋がミニゲームの現場で、座っていたカノジョは数を重ねていくにつれて立ちあがったりする。



要は最後プレイヤーが「29」をカウントすればおのずとカノジョが「30」を数えることになる。意地の悪さと、ちょっとしたコツがあれば常に勝てるようになるはずだ。カノジョについ意地悪したくなる気持ち……分かります

ミニゲーム「だるまさんがころんだ」

 公園でカノジョと「だるまさんがころんだ」を遊べる。カノジョがランダムに緩急つけて数える“だるまさんがころんだ”のカウント中に、左右のボタンを押して近付いていく。カノジョに手が届くところまで近づき、画面をタッチできれば勝利となる。



後ろを向いているカノジョに向かって猛ダッシュ! 勢い余って勇み足なんてことがないように

ミニゲーム「スイカ割り」

 まるで芸能人水泳大会でみたような非日常なシチュエーションと、なによりもカノジョの水着姿が拝めるためだろうか、取材した時は一番人気だったのではないかと思われる「スイカ割り」。目隠ししたカノジョを、左右のボタンと、タッチパネルの「STOP!!」「まっすぐ!」を操作して、プールにちぐはぐに設置されたフロートの上を、スイカ目指して誘導するゲーム。最後、スイカのところまで誘導できれば、タッチパネルをタッチしてスイカを割れたらクリアとなる。



水着に目隠しという、ある方向の方々にはうれしいシチュエーション。フロートから落ちそうになると、なんとかバランスを取ろうとするカノジョがかわいくてついついわざと誤誘導しそうになる衝動に駆られるかも?

 前述したとおり、プリントアウトを“あり”にしていると、プレイ後に彼女との思い出がカードとして排出される。今回ロケテストで入手できるものは下の写真のとおり。


 中段のカレンダーカードは1枚、上段と下段のしおりサイズのカードは、2枚1セットで排出される。カードはすべてランダムで、しおりサイズのカードは、そろえると1枚絵になる。現状は、ミニゲームに対応しているようだ。

 今後のロケテストは未定だが、今回の意見や反応を見て、順次開発を進めていくとしている。

追加写真はこちら

拡大したらいいと思うよ

(C)2010 Konami Digital Entertainment
※画像は開発中のもの。
(C)2010 Konami Digital Entertainment
※画像は開発中のものです


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」