ニュース
» 2011年07月14日 09時07分 公開

マリオもいるよ! 思わず息をのむ、超ハイクオリティなピタゴラスイッチ日々是遊戯

海外で作られた「これは見事!」と思わずうなるピタゴラスイッチ作品をご紹介。なんと4分間にも及ぶ大作です。

[池谷勇人,ITmedia]

4分間釘付け間違いなし

 海外の映像クリエイター集団「2D Photography」が公開したピタゴラスイッチ動画があまりにも素晴らしかったので紹介します。

 動画は実に4分間にも及ぶ力作で、三脚やレフ版、一眼用レンズなどカメラ関連の小モノだけを使って仕掛けを構成している点が特徴。手作り感たっぷりの装置とは裏腹に、レフ版の意外な使い方など随所に制作者のセンスがにじみ出ており、ひとたび動きはじめたら目が離せなくなってしまうこと請け合いです。


 動画の後半には我らがマリオもちょっとだけ登場。ただのドット絵の模型と思いきや、いきなりPCモニタの中に入ったかと思うとジャンプ! PCやiPadなどのデジタルガジェットを、こういうアナログな仕掛けに組み込むのは面白いですね。個人的には最初の方で、高そうなレンズがいきなりトンカチでぶっ飛ばされてるのが気になりましたが……。

スタジオ内をめいっぱい使って仕掛けを製作
レフ板をこんな風に使うか!
モニタの中に入ったマリオがジャンプ!

 公式サイトの説明によると、装置の製作は日ごろの業務と並行して行われ、完成までには実に6カ月間を費やしたそう。オマケで制作者の苦労がうかがえるメイキング動画と、1分20秒あたりで出てきた黒い撮影ボックスの中を見せてくれている“種明かし”動画も貼っておきます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10