ニュース
» 2012年07月11日 08時00分 公開

コーヒー1杯から始まる出会い ソーシャルでつながるサービス「コーヒーミーティング」リアルイベントにも力入れまくり(2/2 ページ)

[池田園子,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ランチ以外の時間にも出会えるサービスを

 ソーシャルメディアは今何をしているか、どこにいるかなど、お互いにオープンにした情報を共有しやすい仕組み。しかし「空き時間」だけは、まだオープンにされていないのではないか――ある日山本さんはそのことに気付き、それがコーヒーミーティングが生まれるきっかけになった。実際に同サービスを作ろうと思い付いたのは、ソーシャルランチなど誰かと一緒にランチをするという、“出会いを提供するサービス”を見ていたとき。

 「ランチ以外の時間であっても、気軽に出会えるサービスがあるといいのでは」と思い立ち、2011年11月ごろから開発をスタートした。当時山本さんは会社員。仕事とサービス開発との二足のわらじを履くのは、さぞかし大変だったろう。「『どんな日でも1日1行でもいいからコーディングする』というルールを厳守するようにしました」と山本さん。毎日少しでもいいから積み重ねることで進んでいけるのだとか。

 山本さんには小さなお子さんがいる。そのため休日よりも、平日の夜を開発に当てることが多かった。大好きなTBSラジオを聴きながら、夜中に3時間ほど集中して作業し、眠りにつく。それでも5〜6時間は眠っていたというから意外と健康的だ。またコワーキングスペースに入居し、そこで作業することも多かった。会社の同僚やコワーキングスペースに入居している人たちに開発途中のサービスを見せて、常にフィードバックをもらうようにしていたという。

 そうしてリリース前から多くの人に見守られてブラッシュアップされてきたコーヒーミーティングは、今年2月14日の公開後も変わらず愛されている。2回以上ミーティングする人は61%以上と、リピーターが非常に多いのが特徴だ。リリースから4カ月半で会員は1万4000人を超えた。全体の4割を占めるのが25〜34歳、次に35〜44歳、そして24歳以下と並ぶ。女性比率は会員全体だと25%ほどだが、アクティブユーザーに限ると4割ほどが女性だという。

「最もイベントが面白いWebサービス」と呼ばれたい

 愛される理由はほかにもある。それは根っからの“企画大好き人間”である山本さんが、本気でつくるリアルでのコーヒーミーティングイベントが定期的に開催されるからだろう。「『1番面白いイベントをするWebサービスだよね』と言われるようになりたいんです」と熱く語る山本さん。これまでにミクシィ本社や渋谷のカフェ、コワーキングスペースなどでイベントを開催してきた。

6月末のイベント。多数の参加者が集まった

 どれも200人以上が集まる大規模なイベントだ。登録はしているものの、実際にまだコーヒーミーティングをしたことのない人もやって来る。そこでコーヒーミーティングにどんな人がいるのか、どんな雰囲気かなどを体感することができ、サービスの利用促進へとつながっていく。実際にイベントでは「みんなでコーヒーミーティング」という、1対1でなくて数人が一緒になって、ミーティングを行うコーナーが設けられる。未体験の人にとっては「こ、これがコーヒーミーティングか!」となるわけだ。

 これまでは都内でのイベントのみだったが、7月15日には京都でイベントを開く。意外と京都にはユーザーが多いという。その他、名古屋、仙台、札幌など、同じくユーザーが多めな地域でもイベントを展開していきたい考えだ。「Web上だけで終わるのはつまらないなと。サービスをイベントで補完したいんです。リアルイベントで盛り上がることで、サービスも楽しんで使ってもらえるようになるのが理想」と山本さん。

 会社員という本業を持ちながらコーヒーミーティングを運営してきた山本さんだが、6月末にドリコム本社で開いた最新イベントで「会社を辞めました」と発表、参加者を驚かせた。独立してコーヒーミーティングに集中することに決め、「株式会社レレレ」という覚えやすい名前の会社を立ち上げた。4月ごろにベンチャーキャピタルから出資を受けることが決まってから、独立を検討し始めていたという。会社とコーヒーミーティング、どちらも中途半端にしたくないという想いもあった。

 今後は8月までにスマートフォン対応、マネタイズの検討やヒアリング、各地でのイベントを行い、9月からはさまざまな実験を始めていくことを目指す。「まだまだコーヒーミーティングは知られていないWebサービス。もっと一般に浸透させて、普通の人が知っているサービスにしていきたい」と強い言葉で締めくくった。山本さんのキラキラした瞳に決意の色が宿っていた。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響