ニュース
» 2013年05月27日 12時35分 公開

ねとめし:Twitterで話題沸騰 カルピス×ビールの「ダブルカルチャード」はビールが苦手でもおいしく飲めた!

カルピスの原液:ビールを1:5の割合で作る飲み物「ダブルカルチャード」が、Twitter上でものすごい勢いで拡散された。そんなにおいしいなら作らないと!ということで作ってみた。

[池田園子,ねとらぼ]

 懐かしい記憶を呼び起こす飲み物、カルピス。特に薄めて飲むタイプのものは、子どもの頃に飲んだきりという人も多いのでは。そこそこ大人になると「そういえばここ最近作ってないなぁ」って感覚、ありませんか? 

 そんなカルピスとビールを1:5の割合で混ぜて作る飲み物がウマすぎると、4月ごろからじわじわとTwitterを中心に話題になっていた。ちなみに発端となったツイートは、8400を超えるリツイート、12000を超えるお気に入りに登録されている(2013年5月25日現在)。


 この飲み物は「ダブルカルチャード」と呼ばれるらしい。カルピス社の公式サイトでも「『カルピス』とビールで作れる簡単ビアカクテル」としてレシピが紹介されているくらい、実は有名な飲み物のようだ。

 ネット上には「おいしそう」「やってみたい」という声が多く見られた。また、「ビールが苦手な人でもゴクゴク飲めてしまうのでは」「めっちゃおいしいじゃん!」など、試してみた人の声もある。

 でも、実際どんな味なのか? トゥギャッチ掲載のレシピを参考に、ダブルカルチャードを作ってみることにした。

画像 カルピス、ビール、レモン果汁を用意しよう

 材料はビール、カルピス(薄めるタイプのもの)、レモン果汁の3つのみ。なお、レモン果汁は話題のツイートの主が追加した材料らしく、正式には用意しなくてもいい。

 最初に、グラスへカルピスの原液を注ぐ。この乳白色を見ていると、幼いころに戻った気分になる。そこへビールを注ぎ入れ、一瞬で大人の飲み物に変身させる。小気味良く泡立った上へ、仕上げにレモン果汁を2〜3回ふって、軽く混ぜれば完成だ。見た目はビールそのものにしか見えないが……。

画像 グラスにカルピスを注ぐ

画像 ビールを少しずつ注ぎ入れる

画像 泡をふわっとさせるとキレイ

画像 最後にレモン果汁を入れる

画像 1分で完成

 実は筆者、アルコールのなかでは唯一、ビールを苦手としている。「苦いだけでおいしくないから」というありえないくらいお子ちゃまな理由で、みずから進んでビールを飲むことはまずない。

 本当にウワサどおりおいしいのか? しかし、カルピスは単体だと、間違いなくウマい。おいしいものを混ぜれば化学反応が起きて、ビール(筆者にとってはおいしくない飲料)もウマいものへと変化するはずだ、と予想してぐいっと飲んでみた。

画像 見た目はビールだけど味は……

 これがビールなの? びっくりするくらい飲みやすくなっている。カルピスのやさしい甘さが、ビールの苦味をマイルドに変えているようだ。そして、カルピス独特のとろみのせいか、のどごしがまろやかで、とてもクリーミーな舌触りに。わずかな酸味も感じられ、さっぱりしていてなかなかおいしい。

 そして、れっきとしたアルコールを飲んでいるというのに、あまり顔もほてらない。ビールではないみたいだと錯覚してしまう。そうしてビール嫌いなはずの筆者は、2杯目に手を伸ばしてしまったのだった……。

 缶ビールが1本あれば、ダブルカルチャードを3杯ほど作れる。しかし、ひとりで3杯も飲んでいると、摂取カロリーがひどいことになる。カルピスが48kcal/100ml、そしてビールは……と冷静に計算してみてほしい。くれぐれも飲み過ぎには気をつけたいもの。

 しかし、筆者のようにビールが苦手な人間でも、甘いお酒が欲しいときには、材料を買って作ってしまいそうな魅惑の味だった。ほどよい甘さがアラサーの大人にはちょうどよく、デザート代わりの飲み物にもなるだろう。かなり簡単なので、ぜひ一度試しに作ってみてはいかがだろうか。

関連キーワード

ビール | 飲料 | Twitter | レシピ | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた