ニュース
» 2015年06月25日 17時10分 公開

サッカー・FC岐阜と「聲の形」がまさかのコラボ! 試合にあわせてサイン会や原画展を実施

作者の大今良時さんは、FC岐阜のホームタウンの1つ岐阜県大垣市出身。

[高橋史彦,ねとらぼ]

 サッカーJ2のFC岐阜が、週刊少年マガジンで連載していた「聲の形」とコラボ! 7月12日の対横浜FC戦で特別マッチを開催します

画像 聲の形×FC岐阜

 「聲の形」は、聴覚障害と人と人との繋がりをテーマに、聴覚障害やいじめ、コミュニケーションの大切さを取り上げた作品(全7巻)。内容のきわどさから「掲載NG」の判断が下されたり、編集部員が「本当にすべての人に読んでほしい」「立ち読みでもいい」と絶賛したり(関連記事)、連載開始前から大きな話題になった作品です。


画像 コラボグッズあり!

 このたびのコラボは、作者の大今良時さんがFC岐阜のホームタウンの1つである岐阜県大垣市出身であり、作中にも同市の風景が多数登場するなど、ゆかりが深いことから実現したもよう。

 試合当日は、大今さんのサイン会、原画展、グッズ販売などを実施。原画展では、同作の名場面だけでなく実際の大垣市の風景と見比べることのできる展示を行うとしています。また、音声合成技術を医療に生かす「日本語ボイスバンク・プロジェクト」に協力しており、ボランティアを募集中

 FC岐阜はこれまでに同じく地元が舞台の漫画「のうりん」とコラボしています。

(C)大今良時/講談社

高橋史彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン