ニュース
» 2015年09月19日 20時00分 公開

音楽の都にボカロの歌声が響く ウィーンの大規模アニメコンベンション「AniNite」リポート(2/2 ページ)

[Kataho,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

「PCが止まらなくてよかったです」

 今回のコンサートで、映像の準備のほか会場ではPCの操作まで自ら担当したAHSの尾形社長に、コンサート後に話を聞きました。

 「小さなコンサートは経験がありましたが、今回のような規模は初めてでした。ハードルは高いと思いましたが、やはりボーカロイドを知ってもらいたいと思い実施を決断しました。ウィーンには来たことはありましたが、音楽の都でボーカロイドの歌声をきいてもらう機会を得たことはとても良かったと思います。実際、大変盛り上がりました」

 「コンサート終了後、現地のスタッフによかったと何度も声を掛けられたのもうれしかったです。石黒千尋さんとの写真撮影にファンが殺到したり、ボーカロイドのソフトを買ってくれたりと、受け入れられた感触を持ちました。やってよかったです。また、日本のさまざまなクリエイターに参加してもらうことができ、皆さんで作り上げるライブをやりたかったというのも動機のひとつでした」(尾形社長)

 このような大規模コンサートをやり遂げる上で何が一番大変だったかをと聞いたところ、「PCが止まらなくてよかったです」。PCの「機嫌をとる」のが大変だったそうです。

 ボーカロイドとの共演を果たした石黒千尋さんは、「皆さんのボーカロイドが好きだという思いがすごく伝わってきて、とても感激しました」と感動を語っていました。

石黒千尋 AHSの尾形社長と声優の石黒千尋さん

 今回のコンサートの発起人のひとりである、ドイツ・ベルリンのアニメファン団体「アニメ文化協会」の代表者ミヒャエル・クレメントさんにも話を聞きました。

 「作業中の動画のスクリーンショットを見た段階ですでに感動しました。司会者のトークやステージの左右にあるモニター映像が会場を盛り上げるのに大きく貢献したと思います。石黒千尋さんが『結月ゆかり』のコスチュームで登場したのもよかったです。会場ではボーカロイドの歌声がより自然に感じられました。また、さまざまなキャラクターの歌声を一度に楽しめたのも素晴らしかった」(クレメントさん)

 クレメントさんは現地ではオンライン・ラジオによる配信を担当していました。「(配信の)アクセス数はおよそ3000人でした。最も多かったのはドイツからで全体の7割を占めました。次に多かったのは日本で、日本時間では深夜だったにもかかわらず多数のアクセスがありました。以下、オーストリア、ヨーロッパの他の国々、米国が続きます。配信した音声については、楽曲部分は会場の音響機器から直接音源を取りましたが、曲間のトーク部分はマイクに切り替え、会場の盛り上がりが一緒に伝わるようにしました」

アニナイト アニメ文化協会の代表ミヒャエル・クレメントさん

コンサートの参加者に感想を聞いてみた

 最前列の中央でコンサートを楽しんでいた来場者に声を掛けてみました。北ドイツのハンブルクから来たというベニーさんは、ボーカロイド「結月ゆかり」については以前から知っていて、柔らかくて落ち着いた声が好きだそうです。

 「コンサートがあると聞いて、どうせならとベストな場所を確保しました。ドイツでもぜひコンサートを開催してほしいです。ボーカロイドが広まればドイツでも新しい音楽が生まれるような、そんな予感がします」

アニナイト 最前列中央でコンサートを満喫したベニーさん
結月ゆかり コンサートで使用された「結月ゆかり」仕様のPC。公式のラッピング加工だそうです

 大盛況のうちに終了したAHSボーカロイド・コンサート。今後の展開が楽しみです。

おまけ:今回のAHSボカロライブのセットリスト

  • ユカユカ☆ヘヴンリーナイト
  • お前という名の物語は泪で汚れちまってる
  • First Time
  • スキップランドセル
  • Jewelfish -AniNite2015-
  • ゆめのはこにわ
  • caged girl
  • FATE
  • 夢魅鳥
  • 星のかけらを探しに行こう
  • ユカユカ☆ヘヴンリーナイト(アンコール)

著者紹介

Kataho:ドイツ、フランクフルト在住のアニメ・ボカロ好き。日本文化を通じた日本とドイツの交流に興味があり、ドイツ各地の日本イベントに参加中(Twitter:@sakaikataho)。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙