ニュース
» 2016年01月30日 17時40分 公開

ラジコン戦車に乗ってパンツァー・フォー! 「VRラジコン戦車バトル」で“戦車道”気分闘会議 2016

これを進化させたら戦車道再現できるのでは……!

[ねとらぼ]

 1月31日まで幕張メッセで開催中の「闘会議2016」。ホール5では、戦車に乗って広大なフィールドを走り回る「VRラジコン戦車バトル」が楽しめます。


画像 今回のために用意された巨大なミニチュアがフィールド

画像 この中でラジコン戦車たちが撃ち合います

画像 臨場感抜群!

 戦車と言っても、使用するのはもちろんラジコン戦車。ただし各車両には360度見渡すことができるカメラが搭載されており、操縦者はVRヘッドセットを装着することで、本当に自分が戦車に乗っているような映像を見ながら操作することができます。まさに「ガールズ&パンツァー」の気分!


画像 実際はこんな感じで操縦

 対戦は3対3で行い、先に相手チームを全て動けなくするか、5分経過した時点でライフが多く残っていた方が勝ち。ちゃんと弾も発射できますが、弾数には限りがあるので撃ちすぎには注意。


画像 操縦方法と対戦ルール

 実際に体験させてもらったところ、VRヘッドセットを装着した瞬間、まるで自分自身がミニチュアのフィールド上に降り立ったような不思議な気分に。顔を動かすと360度周囲を見渡せるので、本当にこの世界が自分の周りに存在しているような錯覚を覚えます。実際の戦車の動きと映像にちょっとラグがあるので最初は難しく感じますが、逆にその「思うようにいかない感」がリアルかも。

 アニメの中だけのハナシだと思っていた「戦車道」ですが、こうしてVRやラジコンを使えば、案外ちゃんとした競技として成立しそうな気もします。ここ以外ではなかなか体験できないであろう「VRラジコン戦車バトル」、戦車や「ガルパン」に興味がある人はぜひチェックしてみてください。


画像

画像

画像

画像

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」