ニュース
» 2016年04月22日 12時15分 公開

「全力でスイッチをonするとoffするロボット」の海外版が登場 リアクション芸人ばりのキレ芸を見せつける

見習いたいリアクション。

[コンタケ,ねとらぼ]

 以前ニコニコ動画で大きな話題となった、「全力でスイッチをonするとoffするロボット」(関連記事)の海外版の完成度が高いと話題です。ロボットの渾身のキレ芸に、ニヤニヤが止まりません。


海外版「全力でスイッチをonするとoffするロボット」

 箱には「DON'T WAKE ME」(起こさないで)の文字が書かれており、その下にはスイッチが。スイッチをオンにすると、中から狐(?)のぬいぐるみが顔をのぞかせながら前足でスイッチをオフにします。すると、箱の中の照明が消え、ぬいぐるみは箱のなかへ。なるほど、このスイッチをオンにすると眠れないわけですね。


箱 こちらが今回のロボット


スイッチオン スイッチオン


開く パカッ


消す 「やめろ」カチッ


閉める パタンッ

 しかし、スイッチを切られても、また入れる人間。そのたびに箱が開いてぬいぐるみがスイッチを切るのですが、やたらゆっくり閉めたり、入れられそうなタイミングで先手を打って箱を開けて威圧したり、ガタンガタン震えたり……と、毎回動きやタイミングに変化が。音楽や効果音などはないのですが、どんどん怒りのボルテージが上がっていくのを見事に表現しています。


ゆっくり (ゆっくり閉めながら)「もうやるなよ」


手を伸ばす スッ……
先手 パカッ「バレバレだ!」


震える (またスイッチを入れられて)「あぁぁもぉぉ!」ガタガタガタガタ


トントン (スイッチをトントンしながら)「これね、これ。これに触るなーって言ってんの。分かる? こーれーにー!」

 見習うべきリアクションが満載の、およそ3分に及ぶ人間と機械の攻防でした。

関連キーワード

ロボット | 海外 | ニコニコ動画 | 動画 | YouTube


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響