ニュース
» 2016年10月06日 14時19分 公開

声の出しどころが分かる"発声補助用字幕"付き! 「シン・ゴジラ」発声可能上映、神奈川県で開催

今回が最後の“発声可能上映”になるかもしれません。

[Kikka,ねとらぼ]

 神奈川県川崎市の映画館・チネチッタで10月8日、主なせりふ、アナウンスなどを表示する発声補助用字幕を入れた映画「シン・ゴジラ」の発声可能上映が行われます。ちょっと難易度の高そうな発声可能上映も、これなら安心して楽しめそう!


画像

 「シン・ゴジラ」は9月に、発声可能上映を楽しむための「作戦要項」(関連記事)、ガイド映像(関連記事)を公開。視聴者が自由に楽しむスタイルの上映を、積極的に応援する姿勢が話題になりました。

 チネチッタでの発声可能上映には発声補助用字幕が入っており、サイリウムの持ち込みやコスプレも可能。また、最新鋭の音響装置を使った「LIVE ZOUND(ライヴ ザウンド)」を採用しており、高音質で鑑賞できます。

 同字幕を入れた「シン・ゴジラ」の上映は、新宿バルト9(東京都新宿区)などでも行われていますが、執筆時点での公式サイトの情報では、今回が最後になっています。なんとしても体験してみたい人は行っておいたほうがいいかもしれません。なお、チケットの残数が少なくなっているので予約の際にはご注意ください。


画像 公式サイトでは発声補助用字幕付きのみならず、発声可能上映自体が今回で最後になっています。また更新されるかなあ……

マッハ・キショ松

関連キーワード

字幕 | ゴジラ | シン・ゴジラ | 応援 | 映画館


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」