ニュース
» 2017年03月07日 18時55分 公開

世界各地の「ビーズ」を紹介する特別展、みんぱくで開催 石や貝、虫の羽……あらゆるビーズが集結

人類が作り出した傑作品の一つとして、ビーズの魅力を紹介。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 飾り玉、数珠玉、トンボ玉などを総称する「ビーズ」――これを人類が作り出した最高の傑作品の一つと捉え、国内外のさまざまなビーズ作品を紹介する特別展「ビーズ―つなぐ・かざる・みせる」が国立民族学博物館(大阪府吹田市)で開催されます。期間は3月9日から6月6日まで。

ビーズ展 国立民族学博物館 世界のビーズ作品はバリエーション豊か

 展示では、同館所蔵の瀬川コレクションより台湾、南米やアフリカのトンボ玉、ほかにも石や木、実、卵、貝、歯、牙、虫の羽などあらゆる素材から作られた世界のビーズを紹介。人類はどのようなものをビーズとして扱ってきたのか、誕生からこれまでを展示を通して探ります。またビーズを使用したかばん、人形、帽子や仮面、楽器も紹介。

ビーズ展 国立民族学博物館 これって、何に使うの? と不思議な気持ちになるビーズ作品も(国立民族学博物館公式サイトより

 来館者がビーズに触れられる体験コーナーも常設。ドングリなどの自然素材をビーズに加工したり、来場者でひとつの大きなビーズ作品を作ったりすることで、ビーズを作る楽しみ、飾る楽しみを肌で感じることができます。関連イベントとして、同館の池谷和信教授がビーズの魅力を解説する講義も3月18日に開催。

 開館時間は10時から17時まで(入館は16時30分まで)、休館日は水曜日(5月3日は開館)。観覧料は一般420円で、3月12日は無料観覧日となっています。

カナブンさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」
  10. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外