ニュース
» 2017年03月27日 22時15分 公開

国内初! トランスジェンダーの男性議員誕生 埼玉県入間市議選で

性同一性障害を公表していた細田智也さんが当選。市政にかける思いをうかがいました。

[鈴木なとせ,ねとらぼ]

 3月12日投開票の埼玉県入間市議選で、トランスジェンダーであることを明らかにして立候補した細田智也さん(25)が初当選しました。トランスジェンダーの男性として公職に選ばれたのは国内で初めての例です。ねとらぼでは細田さんに取材し、市政にかける思いなどをうかがいました。

画像 街頭演説中の細田さん

 民進党公認で立候補した細田さんは、定数22のなか1134票を集め、21位で当選しました。

 選挙活動中には、性的指向や性自認などが原因で困難を抱える性的マイノリティーの人々だけでなく、障害者や高齢者などを含む多様な声を行政に届けると呼びかけました。また、性的マイノリティーが悩みを1人で抱え込まず、相談できるような制度の構築を訴えています。

 入間市をもっと暮らしやすい市にしたいと意気込む細田さん。立候補したきっかけは自身のセクシュアリティについて、相談する場所がなかったことがあげられるといいます。

 「私自身が悩んでいる時に、どこに相談したらいいか分かりませんでした。市に相談するかは分かりませんが、市にそのような相談体制がとられていることで言いやすい環境に変化していくと思います。そんな環境が広がることで、少しは暮らしやすい市になるのではと考えています」と過去の経験があったことを明かしました。

 全国的には神奈川県横浜市東京都渋谷区などが性的マイノリティー支援事業をおこなっていますが、国内ではまだまだ不足しているのが現状です。

画像画像 どこに悩みを打ち明けるべきかに悩んでしまう

 公職に選ばれたトランス女性の例としては、1999年にニュージーランドの国会議員として、ジョージナ・ベイアーさんが世界初。

 国内では上川あやさんが、トランスジェンダーの女性であることを公表して初めて当選しました。2003年に東京都世田谷区議会議員に初当選して以来、現在4期目の現職議員である上川さんも「FTMの方の公選者は初。ご活躍を」とお祝いのコメントをしました。

 現在、国内で自らが性的マイノリティーであると公表している現職議員は、男性同性愛者で東京都中野区議の石坂わたるさんや、豊島区議の石川大我さんがいます。

 入間市のある埼玉県では2月に、さいたま市と所沢市で性的マイノリティーに関する市民講座が開催されたばかり。今後は細田市議の活躍に加えて、埼玉県全体での動きにも注目です。

画像 2月に開催された市民講座

関連キーワード

埼玉 | LGBT | ネットと選挙


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」