ニュース
» 2017年04月22日 17時00分 公開

なぜ「ぬるぽ」と言ったら「ガッ」なのか そもそも「ぬるぽ」ってなあに?ねっと用語知ったかぶり

ガッ。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は「ぬるぽ」をご紹介します。


画像 ぬるぽ

ぬるぽ(nullpo)

 ぬるぽとは、プログラミング言語Javaにおける「NullPointerException」の略称です。処理に異常が発生した時に表示されるエラーメッセージのひとつである「NullPointerException」は、Javaを扱っている人は必ずと言っていいほど目にするメッセージだと思います。

 プログラマーではないけど「ぬるぽ」を知っている――という人は、「『ぬるぽ』と言ったら『ガッ』だよな」と思うかもしれません。ひと昔前のインターネットではこのようなやりとりがしばしばあり、目にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

 そもそも「NullPointerException」を「ぬるぽ」と呼ぶようになったのは、2ちゃんねるのプログラマー板に立てられた「NullPointerExceptionを『ぬるぽ』と呼ぶスレ」(2002年)が発祥と言われています。スレ主である>>1が「ぬるぽ」と書き込んだところ、>>2が>>1を「ガッ」とぶん殴るアスキーアートでこれに反応。この流れが定番となり、以来「ぬるぽ」と書き込まれたら「ガッ」と殴らなければならないという謎ルールが誕生したのでした。なぜ2が「ガッ」と返したのか、今となっては謎のままです(当時の>>2さん、もしこれを読んだらぜひご連絡ください)。しかし「ぬるぽ」「ガッ」が反射的に出てしまう世代は間違いなく存在するのです。


画像 この流れがすべての元凶だった

 ちなみに、ここ最近「ぬるぽ」という言葉自体をWebで目にすることが少なくなっていたのですが、ポストTwitterとも言われる「マストドン」が脚光を浴び(参考記事)、そこで見かけるようになりました。マストドンにひと昔前のインターネットの雰囲気を感じて、思わず「ぬるぽ」とトゥート、そして「ガッ」と答える人……。もはや条件反射とも言えるそのやりとりには、特定の意味を持っていないことをあらためてお知らせしたい次第です。


使い方例

例:「ぬるぽ」

例:「ガッ」


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む