ニュース
» 2017年04月27日 21時57分 公開

甘くみちゃダメ! アレルギーで救急搬送された体験マンガに反響

アレルギーは命にかかわります。

[あゆみん,ねとらぼ]

 食品アレルギーから起こるアナフィラキシーショックで救急搬送された体験マンガがTwitterで話題になっています。



 マンガはTwitterユーザーのまーぶさん(@nemutaimabuta)が、実際に経験したことを元に描かれたもの。卵、ナッツ、キウイのアレルギーを持っているまーぶさんが職場でもらったクッキーを口にしたことからはじまります。これまでは具合が悪くなっても、水を大量に飲みしばらく休むか、一度吐いてしまえば大丈夫という程度だったため油断していたそうです。


アレルギー体験漫画

 クッキーを食べてから5分後、喉にかゆみをおぼえ、「あっヤバいな……」と危険を察知したまーぶさん。しかし、この時はとりあえず「まあ水のんどけば……」といつものようにやりすごそうとします。ところが20分後、吐き気・強烈な胃痛・粘膜が腫れて喉がイガイガかゆく、鼻がつまる――といった症状が始まり、ついには立つこともできないほどに……。「今思えば一口食べて様子を見るべきだった」という切実な一言が胸に刺さります。自分でも何が起こるかわからないのがアレルギーの恐ろしいところですね……。


アレルギー体験漫画

 その後救急車を呼んでもらい、病院で措置をしてもらってなんとか回復したまーぶさんでしが、最悪ノドが腫れて窒息してしまうケースもあると聞かされ、あらためて「アレルギーってこわい」と実感したそうです。ちなみに今回ここまで症状がひどくなったのは、恐らくクッキーにアーモンドプードルを使用していたからではないかとのこと。アーモンドプードルとはアーモンドを粉末状にしたもので、アーモンドパウダー・アマンドプードルとも呼ばれます(プードルはフランス語でパウダーという意味)。ケーキやクッキーなどの風味付けによく使われますが、ナッツアレルギー持ちの方はもちろん食べられません。


アレルギー体験漫画

アレルギー体験漫画

 まーぶさんによれば、少しでも多くの人にアレルギーの怖さが伝わればとこのマンガを描いたそうです。「私もアレルギーで救急車に運ばれたことがあるので共感した」「アレルギーはなった人でないと怖さを理解してもらえない」など反響を呼んでいます。アレルギーは単なる好き嫌いや甘えではなく、命にかかわることであるという事実が、1人でも多くの方に届くことを願います。

※画像提供:まーぶさん(@nemutaimabuta

関連キーワード

アレルギー | 漫画 | 救急 | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」