ニュース
» 2017年07月10日 20時26分 公開

水が直撃!? 東京ディズニーリゾートの夏は「海賊祭り」で盛り上がれやいてめえたち、“夏”だぜ!

夏祭りか海賊か? 東京ディズニーリゾートの夏イベントをお届け。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートでは7月11日から「夏」が始まります。熱い夏にぴったりの「びしょぬれ」イベントが用意されており、東京ディズニーランドでは日本の夏をディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」が、東京ディズニーシーではディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズをテーマにした初めての「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されます。

 夏祭りを取るか、それともジャック・スパロウの夏を取るか――どちらにせよ、タオルに着替えにスマホの水ぬれ対策は必須です!

東京ディズニーランド 夏祭り ディズニーの夏祭りにするか?
東京ディズニーシー それとも、海賊の夏か?

今年も東京ディズニーランドに「夏祭り」がやってきた!

 まずは東京ディズニーランドでびしょぬれの夏祭りを体験しましょう。エントランスをくぐるとそこにはやぐらが。映画「ファンタジア」に登場するほうきたちが楽しく踊っています。シンデレラ城の前には和太鼓をたたくドナルドたちが。「和」のテイストとファンタジーが同居する、不思議な空間になっています。

東京ディズニーランド フォトロケーション フォトロケーションはどれも和のテイスト。ガールズグループは華やかに
東京ディズニーランド フォトロケーション そしてこちらは勇ましく
東京ディズニーランド ガラガラくじ 縁日を思わせる「ガラガラくじ」が。開園してすぐにもかかわらず大人気です
東京ディズニーランド ラムネソーダ そしてラムネソーダまで登場。夏祭り!

 今年のディズニー夏祭りのメインイベントはパレードルート/シンデレラ城前で開催される「燦水(さんすい)! サマービート」。“さんすい”という文字通り、大量の水を浴びながら楽しめるプログラムです。ミッキーたちがチームを組んで、それぞれのダンスを披露します。もちろん、水をバンバンかけながら!

燦水! サマービート シンデレラ城前とパレードルートで開催される「燦水! サマービート」はその名の通り“散水”!
燦水! サマービート ドナルドたちも演舞をしながら、ばんばん水をかけてきます
燦水! サマービート チップとデール、クラリスも水鉄砲を持って参戦
燦水! サマービート 水をかけ終わった後は……

 毎年警告していますが、必ず「荷物を入れるビニール袋」「雨ガッパ」、そして「スマホを入れる防水用具」を持参のこと! 周りを見回して甘く考えている方がいたらそっとビニール袋を分けてあげてください。きっと感謝されるはずです。

東京ディズニーシーが海賊に襲われる!

 東京ディズニーシーでは今年初めて、「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されます。中央のメディテレーニアンハーバーには、さまざまなフォトロケーションが用意されています。アトラクション「カリブの海賊」で、有名なあの牢屋のシーンを再現することも可能です。当日はこのフォトロケーションだけでなく、東京ディズニーシーならではの背景を生かしてポーズを取る学生さんがいっぱいいました。

ディズニー・パイレーツ・サマー 東京ディズニーシーが海賊にジャックされる!?
ディズニー・パイレーツ・サマー おなじみのあのシーンが再現できるフォトロケーションが登場

 そしてそのメディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウやバルボッサが登場する「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」が開催されます。右へ左へ、これまたとにかくぬれるぬれる。みんなで楽しめる、愉快なショーです。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” おい野郎ども!(女海賊もいっぱいいます)
パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” 海賊船に乗り、キャプテン・バルボッサが登場
パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” そこにジャック・スパロウがやってきます。バルボッサの手下になると言い出しますが……
パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” ジャック・スパロウの狙いは? そしてフィナーレは? とにかく水をかけられながら楽しめ!

 さらに見逃せないのは、ロストリバーデルタの「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で夕方から開催される「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」。バルボッサ海賊団のメンバーで結成された愉快な海賊楽団が登場し、宴を繰り広げます。

パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ 「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」ではみんなで海賊になりきって歌ったり、テーブルをたたいて楽しみましょう。まるで海賊の酒場に来たみたいです
パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ こんな近くで演奏してくれますよ! 飛び入りして海賊になりきるのもよし

 ここでは海賊をイメージしたスペシャルセットだけでなく、ビアカクテルやテキーラトマトカクテルなど、イメージに合わせたさまざまなメニューが味わえます。ドクロの形をしたスペシャルランチは写真映えが素晴らしいです。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ スペシャルセット(1580円)とキールロワイヤル(680円)。スペシャルセットはカリブの海賊の“ガイコツ”をモチーフにしています
ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ ケサディーヤ(970円)とドリンク4種。広大な海をサワーホワイトとブルーシロップで表現したビアカクテルとテキーラトマトカクテルはなかなかの味でした。

新しいお友達も、古くからのお友達も

 この夏の東京ディズニーリゾートは「夏祭り」「パイレーツ」だけではありません。東京ディズニーシーでは新しいお友達、ダンサーになることを夢みるウサギの「ステラ・ルー」(関連記事)がステージデビューを目指しています。大きなS.S.コロンビア号横にあるドックサイドステージでは、ステラ・ルーが登場するグリーティングショー「ステップ・トゥ・シャイン」がスタートします。夢に向かって努力するステラ・ルーを、ミッキーたちが応援。皆さんもぜひ、声援を送ってあげてください。ディズニーの仲間に新たに加わった、東京ディズニーシーが誇る「応援したくなる努力家」のウサギさんです。

ステップ・トゥ・シャイン 東京ディズニーシー、ドックサイトステージで開催されている「ステップ・トゥ・シャイン」。個人的には大ヒットのショーでした
ステラ・ルー ステラ・ルーがすぐそばまでごあいさつに来てくれます

 さらに、東京ディズニーランドの夜を彩る光と音のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が、2001年のスタート以来4度目のリニューアルをします。7月11日からは新たに「アナと雪の女王」のアナとエルサを乗せた氷のフロートが登場します。それ以外にも、シンデレラのユニットに新たなフロートが追加されるだけでなく、2011年のリニューアル以来の「美女と野獣」のユニットが復活。LEDを採用しより輝きを増した姿で帰ってきます。

エレクトリカルパレード アナとエルサ 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツにみんな大好きアナとエルサがやってきました

2パークそれぞれ、個性が違う夏を楽しめる

 2017年夏の東京ディズニーリゾートは、これまで以上に“差がある”イベントになりました。ジャック・スパロウが好きだという方ならばもう東京ディズニーシーに行くべきですし、ミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちに会いたければ、東京ディズニーランドの夏祭りはぴったりです。

 そしてどちらのパークも、そろいの「海賊姿」や「夏祭りスタイル」で仲間と楽しむことができます。やっぱりこういった「ハレ」の日は、こころから楽しむに限ります。でもしっかりルールは守って(関連記事)、防水用具をお忘れなく!

スタージェット 個人的なお勧めその1「スタージェット」。2017年10月10日でクローズが決定しています
バケーション・ジャンボリー 個人的なお勧めその2「バケーション・ジャンボリー」。陽気なクマのバンドが、この時期だけは夏らしい曲を演奏してくれます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  5. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」