ニュース
» 2017年08月11日 11時00分 公開

夏だ! トウモロコシだ! モロコシ飯だー!! お箸が止まらなくなる絶品炊き込みご飯を作ってみたねとめし

トウモロコシは甘めの品種を使うのがオススメです。

[おかもと,ねとらぼ]

 トウモロコシを丸ごと1本使った炊き込みご飯、「モロコシ飯」が夏らしくておいしそうです。トウモロコシの甘みとバターが決め手だというレシピを実際に作ってみました!


トウモロコシご飯 シャキシャキ食感とトウモロコシの甘みがたまらない極上レシピ

 用意したのは、お米2合と生のトウモロコシ1本、塩、そしてバターです。レシピをTwitterで公開した、budd(@budd200)さんによると、モロコシ飯は昔から自宅で親しまれていたもので、「トウモロコシの品種は甘い物(少し良いもの)」を使うのがポイントとのこと。今回はアドバイスに従って爽やかな甘味が特徴の「ゴールドラッシュ」という品種を用意してみました。

 早速作っていきましょう。まずはお米を洗って、水に1時間浸します。その間にトウモロコシの皮をむき、トウモロコシの実を軸から外していきます。トウモロコシを半分ぐらいのところで折ると実が外しやすくなるのですが、プチプチと実が外れていくのは結構楽しくて、つい夢中になってしまいます。


トウモロコシご飯 用意するものは、ご飯2合とトウモロコシ1本

トウモロコシご飯 トウモロコシは皮をむいて

トウモロコシご飯

トウモロコシご飯 芯から実を外していく

トウモロコシご飯 きれいに取れた

 そうこうして1時間たったら、炊飯釜にお米、定量の水、お塩(小さじ1と3分の1)を加え、よくかき混ぜます。そして軸から取り外したトウモロコシの実、トウモロコシの芯を入れて炊飯ボタンを押せば後はご飯が炊けるのを待つだけです。

 このとき「トウモロコシの芯まで入れるの?」と思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、実はトウモロコシは芯にもうま味が詰まっているので、必ず一緒に炊き上げましょう。


トウモロコシご飯

トウモロコシご飯 トウモロコシの実と芯、お塩を投入。よく混ぜる

 ご飯が炊きあがったら、芯を取り出してからバターをひとかけら加え、全体に行き渡るようにさっくりと混ぜます。トウモロコシの黄色とご飯のコントラスト、そして何より炊きあがりの香りがなんとも食欲を誘いますね! 


トウモロコシご飯 炊きあがり

トウモロコシご飯 バターを入れて

トウモロコシご飯 さっくり混ぜる

 早速炊きたてのモロコシ飯をいただいてみます。トウモロコシのシャキシャキした歯ごたえと、バターの風味がたまらなくおいしいです……! トウモロコシの実だけでなく、芯も一緒に炊き上げたことにより、トウモロコシのうま味、そして甘みが強く感じられます。夏は食欲が落ちがちになりますが、これはついついおかわりしたくなります……!


トウモロコシご飯 完成! お米2合にトウモロコシ1本だと贅沢な仕上がりに。お好みでトウモロコシの量を加減しても良さそう

 Twitterでは「子ども達にウケが良くオカワリ要求されました」との報告の他、ブラックペッパーを振りかけるアレンジ、お水の分量を調整して白だしを入れるアレンジ、おこげが作れる炊飯器を使ってお塩の代わりにおしょうゆを使うアレンジなども報告が寄せられており、各ご家庭ならではのモロコシ飯が作られているようです。ぜひ皆さんも「我が家のモロコシ飯」を作ってみてはいかがでしょうか。

(おかもと)

関連キーワード

トウモロコシ | お米 | Twitter | ねとめし | 炊飯器


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙