ニュース
» 2017年10月14日 12時00分 公開

モナー、ギコ猫、しぃ…… 今となっては懐かしい、2ちゃんねるから生まれた「AA文化」をFlashで振り返るかーずSPのインターネット回顧録

5ちゃんねるになってもAA文化は不滅です!

[かーず,ねとらぼ]

AA文化 Flash 2ちゃんねる

関連記事:「2ちゃんねる」が運営譲渡で「5ちゃんねる」に名称変更 「なんだこれ」「マジかよ」の声 - ねとらぼ

 えーっ! 「2ちゃんねる」が改名……だと……! トップページでは、犬のようなキャラクターが「2」を蹴っ飛ばして「5」にするアニメーションが流れます。モナーでもギコ猫でもありません。犬ならせめて「ぞぬ」を使えよ〜、などと一人ごちる古参ネット民。


AA文化 Flash 2ちゃんねる 5ちゃんねるトップページのアニメーション(5ちゃんねるより)

 かつて2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)には、文字を組み合わせて絵を描くアスキーアート(AA)文化がありました。

 「(゚∀゚)アヒャ」こういう顔文字もアスキーアートの一種です。2ちゃんねるでは、擬人化されたアスキーアートのキャラクターがたくさん生まれました。そこで今回は、アスキーアートのキャラクターたちが活躍するFlash動画を振り返ってみます。



※元サイトが既に消えている作品も多いため、一部はYouTubeやニコニコ動画、Internet Archiveなどから紹介しています


モナー


AA文化 Flash 2ちゃんねる

頭狂アンダーグラウンド(作者不明)



 天誅というバンドが2001年に発表した2ちゃんねるネタの曲を、作者不明の誰かがFlashにしたことで話題になりました。「オマエモナー」という歌詞のキャッチーさが耳に残る、個人Flash黎明期の傑作です。「コテハン」「逝ってよし」「珍走団」など、今では1つ1つの用語に解説が必要になっていて、2ちゃんねるの歴史の長さを感じます。



ギコ猫


AA文化 Flash 2ちゃんねる

num1000 512kb cache mix(512kb氏製作)



 前回のFlash特集で紹介した「1000キタ━━━ (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚) ━━━━!!!!!!!!!!(num1000)」。そのカッコよさに、さまざまにアレンジされた「num1000」が生まれました。その中でも人気だったのが512kb氏によるリミックスです。

 2ちゃんねるの仕様では、1つのスレッドに1000までしか書きこめません。すると1000に近づくほど、1000のキリ番をゲットしよとする書きこみであふれていきます。どうしても1000カキコをモナーたちに取られてしまうギコ猫が、それでも諦めず疾走する姿が胸熱。クックルが和太鼓を叩いてるパートがシュールで笑っちゃいます。

 また、静かなる中条氏のInfinity Dash!!もnum1000のリミックスとして有名です。


Nightmare City(み〜や氏製作)


AA文化 Flash 2ちゃんねる Nightmare City(アーカイブミラー

 「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」をモチーフとしたアクションアニメFlashです。近代的な都市を舞台に、逃げるギコ&しぃと追っ手の激しいバトルが見どころ。バイクの滑走、電車上の剣戟など、スピード感のある見せ方がカッコイイ。最後にしぃが一緒に行かず、追っ手に弓を引くのはなぜ? というのが長年の疑問です。



しぃ


AA文化 Flash 2ちゃんねる

しいのうた(名無しさん=たけはらみのる氏製作)



 ダンボール箱に入ったしぃが高らかに歌い上げるFlash。当時は泣けるFlashとして、国内だけじゃなく海外でも絶賛を浴びました。歌詞の要約は「つらい時は願いをかなえてくれる流れ星が来ると信じて、空を見上げてもいい。その偶然の出会いをきっかけに私は進めるのだから。」(「『しぃのうた』の歌える日本語訳に挑戦してみました」より)。最後に「入居者募集中」って出ているので、このダンボールは捨て猫を入れる箱じゃなくて、賃貸契約で暮らせる宿なんでしょうか。



>>1さんと八頭身モナー


AA文化 Flash 2ちゃんねる

うる星8つら(wosa氏製作)



キ8ンディキ8ンディ(wosa氏製作)



ドラゴソボール8(wosa氏製作)



 2ちゃんねるのアスキーアート文化において、もっとも有名なAAの一つに「キモがる>>1さんに8頭身モナーが片思いする」という鉄板ネタがあります(ニコニコ大百科より)。

 もちろんFlash職人たちもこのネタが大好物。>>1さん八頭身モナーを扱ったFlash動画が爆発的に増えました。その中でも代表格なのが、おさだこうじ(wosa)氏による一連のアニパロ系Flash。

 これらはFlash上映会で投下されて、会場がドッカンドッカン大盛り上がりしたのも懐かしい思い出です。そして、ここまで滑らかに動くアニメーション技術にも驚かされました。セル画風のアニメFlash、一つの最高到達点だと思います。

 また、たけはらみのる氏もアニメ「機獣新世紀ZOIDS」のオープニングを八頭身モナーでパロディにした「ゾ1ド」を作られていて、このジャンルの熱を感じます。

 他にも>>1さんと8頭身モナーで有名な作品としては、「ラフメイカー - YouTube.m4v」(元サイト消失)を覚えている方も多いんじゃないでしょうか。



ヽ(`Д´)ノもう来ねえよ!ウワァァン


AA文化 Flash 2ちゃんねる

::: TORINO :::(TYPE-R氏製作)



 2ちゃんねるに恨みを持つ教授が開発した美少女アンドロイド「トリノ」が拉致されてしまった。しかし、さらわれた先でトリノが見た2ちゃんねるの光景は、面白さと愛にあふれていたのだった……。

 萌え系のイラストを使ったストーリー仕立ての構成が見事。困り果てた教授の立てたスレッドにクソレスが付きまくるのも懐かしい光景です。



 1年後の第2回紅白FLASH合戦にて公開された続編。今度はトリノの妹が削除人として登場します。けれど行き過ぎた規制で2ちゃんねる離れが進む結果になってしまい……。先ほどのクソレスといい、現在のTwitterそのままの状況でいろいろと感慨深いです。歴史は繰り返すんですねぇ。



激しく忍者+クックル


AA文化 Flash 2ちゃんねる

鳥の詩 クックル版


 シュールな言動が2ちゃんねらー受けしたのでしょうか。+激しく忍者+はアスキーアートを使った個人Flashの中でも、頻繁に登場する人気キャラでした。さらに激しく忍者とペアで出てくるのがクックルドゥドゥドゥ。その2人を国歌「鳥の詩」でMADムービーにしたのがこちらです。


さいたま


AA文化 Flash 2ちゃんねる

さいたま(正式名称不明)


動画が取得できませんでした

 「さいたま」のルーツは不明ですが、当初はAAが先に作られ、「音楽に乗ってさいたまさいたまと言ってるだけの音声」が作られ、そしてFlash動画が作られたとのこと(佐倉葉ウェブ文化研究室より)。見ているだけでクセになり、いつの間にか自然に口ずさんでしまう電波ソングFlash。バカなノリと笑うなかれ。当時はみんな、これが面白くて爆笑していたんです!



AAオールスター


 最後に〆の一本。AAキャラのオールスターFlashを紹介します。


なつみSTEP!-NATSUMI STEP!-




 先ほどの「しぃのうた」「ゾ1ド」のたけはらみのる氏製作。なつみという女の子がAAキャラに囲まれて遊んでいる、楽しそうなアニメFlashです。でも、本当の意味は……!? 裏設定の詳細な解説は「『なつみSTEP!』紹介ページのようなもの」にあります。

 技術的にも、多関節でオブジェクトをきめ細かく駆動させるFlashらしいFlashとして後世に残したい名作Flashです。

 他にも流石兄弟おにぎりワッショイブーンなどいっぱい紹介したいAAキャラやFlashがあるんですけど、キリがないのでこの辺で。「2ちゃんねる」という名前は消えましたが、2ちゃんネタのFlashは永久に不滅です!


かーず


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/30/news099.jpg 「ハイヒール」モモコ、27歳・長男と顔出し2ショット 27年前の“お宮参り3ショット”も公開「若かったなー」
  2. /nl/articles/2206/30/news039.jpg パンダ「ヤダヤダ〜」 絶対に部屋に帰りたくないパンダvs.帰って欲しい飼育員のやりとりがコミカルでほほえましい
  3. /nl/articles/2206/30/news025.jpg 柴犬たち、超えてはいけない境界線から飼い主を監視 怒られないギリギリのラインを攻める姿に「一歩出てるのかわいい」
  4. /nl/articles/2206/28/news167.jpg 「こんなに絵が上手いなんて」 中川翔子、1時間で『SPY×FAMILY』アーニャを17体生み出してしまう
  5. /nl/articles/2206/30/news149.jpg 故・神田沙也加さんと交際公表の2.5次元俳優・前山剛久、所属事務所を退所 心身不調で1月から活動休止状態
  6. /nl/articles/2010/08/news157.jpg “イエモン”吉井和哉の息子・吉井添、姉との2ショットに驚きの声 「めちゃくちゃ美形」「イケメン芸能人の遺伝子ってすごい」
  7. /nl/articles/2206/27/news166.jpg 「ラーメン二郎」へ“表敬訪問”したジョージア駐日大使に話を聞いた 「次回は『ニンニク ヤサイ マシマシ、ブタ抜き、アブラ多め』を頼みたい」
  8. /nl/articles/2206/30/news131.jpg アスリート夫婦・増嶋竜也&潮田玲子、ペアコーデでゴルフをエンジョイ ゴルフ仲間の狩野舞子も「オソロ可愛いー」と反応
  9. /nl/articles/2206/24/news167.jpg 耳付きのランチパックが見つかり「得した気分」「運がいい」 “当たり”があるのか山崎製パンに聞いてみた
  10. /nl/articles/2206/28/news102.jpg しまむらに「SPY×FAMILY」グッズがやってきた! アーニャのアクスタからインテリアまで、豊富なラインアップにわくわくっ

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」