ニュース
» 2018年07月09日 20時00分 公開

ここをキャンプ地とする(2泊3日) 深夜バスの王“はかた号”西日本豪雨に翻弄された28時間を伝えるTwitter実況が話題に

ほぼ往復分をまとめて体験するという珍事。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 西日本で連日続いた豪雨の影響を受け、長距離深夜バス「はかた号」が予定から14時間遅れとなる28時間もの長時間にわたって運行されたことが話題になっています。Twitterまとめ「Togetter」に、バスに乗車していたわさわさ!(@wasa__wasa)さんによるTwitter実況がまとめられています。

はかた号 深夜バス 高速道路 水曜どうでしょう キングオブ深夜バス、はかた号

 はかた号は東京・新宿から福岡・天神を約14時間で結ぶ長距離夜行バスで、人気番組「水曜どうでしょう」で取り上げられるなどして、ネット上では「キングオブ深夜バス」と称されています。

 話題になっているのは7月5日21時ころに東京・新宿を出発したはかた号。わさわさ!さんも「ここをぉー 本日のぉー キャンプ地とー するー!」と、どうでしょう班のノリで楽しそうにしていましたが、一夜明けて目を覚ましたわさわさ!さんを待ち受けていたのはこれからの長い戦いを予感させる車内アナウンスでした。

はかた号 深夜バス 高速道路 水曜どうでしょう ここをキャンプ地とする!
はかた号 深夜バス 高速道路 水曜どうでしょう カンパンとお茶が配布された朝。目が覚めると大変なことになっていた

 7月6日の朝、すでに中国自動車道の一部が通行止めになっており、アナウンスがあった時点で「はかた号」は下道を走っていました。

 「関門橋が通行止めになった」「下道で関門トンネルを目指す」というルートを取り、この時点での到着予定時刻は15時ころまでズレ込むことが伝えられ、長時間の乗車になるため非常用に積まれていたカンパンとお茶が配られたそうです。本格的にヤバイ流れになってきました。

 はかた号は豪雨の中、なんとか博多天神を目指し進んでいきますが、通行止めでルート変更をいく度も強いられました。途中、尾道の道の駅などで休憩を取りつつ、関門がある下関市に到着したのは終点着予定としていた15時……果たして無事にたどり着けるのでしょうか。

 拘束バスと化した「はかた号」にハプニングを楽しむ余裕をみせていたわさわさ!さんも、乗車時間が18時間を超えたころには「問題は、いつ関門海峡を超えられるか。18:00過ぎても九州入り出来てなさそう……」と不安をこぼすようになり、国道2号線をじわじわと進むなか、九州北部に災害に強い警戒が必要となる「大雨特別警報」が発令され、「俺はこれからこの地域に行こうとしてるのか……」と困惑する投稿も。

はかた号 深夜バス 高速道路 水曜どうでしょう 5時間15分かけて移動した距離

 最終的に関門橋を渡りきったのは出発から25時間が経過したころ。ようやくゴールが見えてきたことで、わさわさ!さんもTwitter上で冗談を掛け合うなどの余裕がみられるように。

 このころすでに一連の投稿は「水曜どうでしょう」のファンを中心に注目が集まり、キングオブ深夜バス改め「ゴッドオブ深夜バス」と称されたり、わさわさ!さんのお尻の肉を心配する声が寄せられるなどしていました。

 ちなみに編集部がわさわさ!さんに聞いたところ、お尻の肉は無事だったそうです。

はかた号 深夜バス 高速道路 水曜どうでしょう ようやく九州が見えてきたのは出発から25時間後の夜22時ころ

 九州上陸を果たしてからも通行止めと大渋滞で思うように進めず、ゴールである天神に到着するのはいつになるのか予想もつかない状況が続き、途中に西鉄職員から飲み物と食料の差し入れを受けつつ、出発してから26時間25分後に小倉駅に到着。

 7月7日へと日付が変わって深夜1時、ついに天神に到着。はかた号、出発から28時間の旅でした。

 長旅をTiwtterで実況したわさわさ!さんに改めて話を伺ってみると、バスを利用したのは実家へ帰省するためだったそうで、1台に4席だけ用意されているプレミアムシートを利用していたこともあり、ストレスなどの苦痛は軽減されていたものの、他の乗客や乗務員を含め、想定外すぎる長時間運行に疲れを感じていたようです。

 乗務員の対応については、道中にカンパンとお茶の配布が2回、天神に到着後は深夜ということもあり「朝までバス泊OK」とした対応などを挙げ、「我々乗客に対し、大変気を揉んでいただきました」と語ってくれました。なかでも下関市をじわじわと進んでいたころ、乗務員が豪雨の中を徒歩でコンビニまで食料調達に行ってくれたことが強く印象に残っているようでした。

 はかた号28時間の旅を実況したわさわさ!さんの投稿は、時を同じくして東京から博多を目指してたオリオンバスの深夜バスの実況もあわせてTogetterにまとめられています。

 また今回の28時間はかた号の旅の行程を記録したGPSログも公開されているので興味がある人はチェックしてみては。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」