離乳食を題材にした絵本風「りにゅうこく物語」ママたちから絶賛 離乳食中&これから始める家庭に笑顔をくれる

ゆっくりゆっくり仲良くなっていこうね。

» 2018年10月15日 20時00分 公開
[林美由紀ねとらぼ]

 赤ちゃんは誕生から、おむつにおっぱいやミルク、予防接種と慌ただしく時を過ごし、個人差はあるものの生後5、6カ月くらいから「離乳食」という新しい世界に挑戦していくことになりますね。赤ちゃんもママも手探り。そんな離乳食について描かれた絵本風のストーリーがかわいらしく、離乳食を始めたママ、これから始めるママなどの共感を得ています。

 2018年1月に男の子を出産したというyukko(@yukko_96)さんがTwitterで公開したこの絵本風のストーリーは「僕ちゃん」が「りにゅうこく」を冒険し、お米や野菜などと少しずつ仲良くなっていくというもの。

 第1話「ぼく、りにゅうこくへ」では、ママに「りにゅうこくへいってらっしゃい」と送り出された僕ちゃんが「りにゅうこく」の前にたたずみ、ここには何があるんだろうと不安になるシーンから始まります。ママはお食事用のスタイ(エプロン)とスプーンがあれば、大丈夫だと言ってくれますが……。でも、どこに行けばいいのか分からない僕ちゃんは、近くにいたトマトたちに道を尋ねます。「こっちに行ったらいいのかな?」とフルーツ村の方を指さす僕ちゃんに、トマトたちは「ダメダメ! はじめに会うのはお米さんよ!」と教えてくれます。


りにゅうこく01 期待と不安から冒険が始まる


りにゅうこく02 ママから冒険に役立つアイテムをもらう


りにゅうこく03 いったいどこへ行けばいいんだろう


りにゅうこく04 最初に会うのはお米さん

 第2話は、「ぼく、お米さんのお家へ」。先ほど道を聞いたトマトたちに連れられて行ったのは、お米さんの家。早速、お米さんと仲良くしようとした僕ちゃんに、トマトたちは「キャア! ダメよ、お米さんはまだ準備が終わってないわ!」と止めます。お米さんたちは、僕ちゃんとごあいさつする前にまずお風呂に入ってじっくりゆっくり体を柔らかくして、うらごし器さんを通ったら、初めて、僕ちゃんとごあいさつ。僕ちゃんはお米さんの甘い香りがお気に入りに。どうやら、お米さんとは仲良くなったようです。また明日会おうと約束するも、僕ちゃんはおなかを壊してしまい、りにゅうこくでの冒険は少しお休みになりました。


りにゅうこく05 お米さんはお風呂に入って準備


りにゅうこく06 じっくりゆっくりやわらかく


りにゅうこく07 お米さんと仲良し!


りにゅうこく08 僕ちゃん、大丈夫?

 3話の「はじめまして にんじんです」では、僕ちゃんがやさい村にやってくると聞いて、たくさんの野菜たちがワクワクドキドキ。第1印象が大切だとおめかしをして待っています。野菜たちはいっぺんにごあいさつができないので、一列に並びます。最初はにんじん。ごあいさつをしてギューッとするも、僕ちゃんの反応はイマイチ。にんじんは「いいのよ。初めてなんだからビックリしちゃうわよね。ゆっくりゆっくり僕ちゃんのペースで仲良くなっていきましょ」と話しかけます。無理せず、ゆっくりが大切なんだ!


りにゅうこく09 りにゅうこくでも第一印象が大切


りにゅうこく10 やさいさんたち、たくさんいるもんね


りにゅうこく11 にんじんさんとはそんなに仲良しになれなかったみたい


りにゅうこく12 ゆっくり仲良くなろうね

 この後、トマトさんの初めてのごあいさつは僕ちゃんのご機嫌が悪く、それまで仲良くなったお米さんやにんじんさんをもってしてもうまくいかず、その日は終了になってしまったり、かぼちゃさんとの初ごあいさつで、僕ちゃんが好きになりすぎてしまったり、お豆腐さんとはなかなか仲良くなれなかったりと、いろいろな仲間と出会っていきます。

 今いるやさい村以外にも、フルーツ村、おさかな村、おにく村、ミルク村などが待っています。でも、僕ちゃんは、途中で他の村に行かなくてはいけないのかなと不安になってしまいます。すると、にんじんさんが、今まではママのおっぱいやミルクで大きくなってきたけれど、ここではみんなの力を借りて大きくなる準備をしていること、がんばって仲良くなれないことがあっても、人生の中で仲良くなったり、ケンカしたり、仲直りしたりするから、みんなと向き合うことがすてきなことだと、僕ちゃんに教えてくれます。

 なかなか仲良くなれないときにはブレンダーさんの活躍で仲良くなれたり、マグマグという新しいアイテムを手に入れたり、ブブブブーとなんとなくぜんぶ吐き出してみたり、そんな風にして、冒険は続くのでした。


りにゅうこく13 さあ、冒険のはじまり

 離乳食は一進一退。ママが手をかけて作ったものに限って食べてくれなかったり、せっかく作ったものを手づかみでポイポイ投げられてしまったり……「何で食べてくれないんだろう」と思うこともあるかもしれません。でも、この僕ちゃんとりにゅうこくの仲間たちのお話を読めば、ゆっくりでいいんだ、と思うことができそうです。味から食感から何しろ全てが新しいことだらけ。きっといつかは食べられるようになるから、それぞれのペースでのんびりと冒険を続けられるといいですね。

 なお、物語全編はTogetterにまとめられています。

画像提供:yukko(@yukko_96)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news104.jpg 「これは凶器」 祭りで購入した“とんでもない”フライドポテトが420万回表示 「主治医に怒られるレベル」
  2. /nl/articles/2407/24/news013.jpg 深海魚をさばいたら中から光り輝く“お宝”が……! 驚くべき正体に「何これー!!!」「すごくキレイ」
  3. /nl/articles/2407/23/news020.jpg ダイソーの“変な水槽”に魚を入れたら…… 意外な発見に「綺麗」「買いに行きます!」の声続々、驚きのアイデアが話題
  4. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  5. /nl/articles/2407/24/news014.jpg 庭で見つけた“変なイモムシ”を8カ月育てたら…… とんでもない生物の誕生に「神秘的」「思った以上に可愛い」
  6. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
  7. /nl/articles/2407/24/news131.jpg 「やり方がとにかく汚い」プライベート画像流出に『Popteen』専属モデルが言及 「本当につらい」
  8. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  9. /nl/articles/2407/24/news050.jpg 小1の子どもに「オシャレノート」を買い与えたら“まさかの号泣”…… 納得の理由が「そりゃあ仕方ない」と810万回表示
  10. /nl/articles/2407/24/news007.jpg 母「お風呂、超リラックスできるようにしたから」→見に行くと…… 広がっていた“異空間”に「おもろすぎるwww」「クソ笑ったwwしんどい」
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」