「FF外から失礼します」はmixi由来の慣習? 「日本のTwitter文化、mixi起源説」が話題に

言われてみればそんな気も。

» 2019年02月05日 07時30分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「FF外(フォロー・フォロワーの関係外)から失礼します」をはじめに、日本のTwitterユーザーの一部には独特の慣習がみられます。こうしたローカルルールはなぜ生まれたのか、考察の末に生まれた「mixi起源説」が注目を集めています。



アイキャッチ Twitterでしばしば目にする風習には、実は背景にmixiの文化があった!?

 この説を漫画形式で唱えたのは、Twitterユーザーの森園(@morizonprime)さん。まず「FF外から失礼します」をとりあげて、「リプライする際に前置きをする」慣習は、mixi由来だとする仮説を立てました。


1P タイトルは「ツイッターに存在するいにしえのルールの正体」ですが、正確には「ツイッターに存在するローカルルールの正体は、実は古来のものだったのでは」と指摘する内容で、文中で語られている「FF外から〜」や「無言フォロー」といった事柄は近年のものです

 というのも、mixiにおけるユーザー間のつながり(マイミク)は、Twitterでいう「相互フォロー」が基本。日記は「全体に公開」か「マイミク内に公開」か、公開範囲を選べる仕様です。mixiはTwitterほどオープンな場ではなかったため、全体公開の日記に“外から”意見をする際、礼儀として「失礼します」と前置きをする人もいました。

 こうした「外から失礼する」文化を、mixiユーザーがTwitterに持ち込んだのではないかと投稿主は主張。ときどきみられる「無言フォローはNG」を掲げるTwitterユーザーも、マイミク申請(フォロー)の際にはメッセージを添えるのが原則だった、mixiからの流れでそうしているのではないかと述べています。


2P

 この仮説をもとに考えると、「フォロバはリプください」(フォローバックの際にはひとこと言ってください)や、「お別れはブロ解で」(フォローを外す際はブロック機能を使い、互いにフォローしていない状態にしてほしい)などと要望する人は、mixiにおける「マイミクの状態」を重視しているとも解釈できます。森園さんは「たとえ世間が他のサービスに移行しようと、多くの日本人が初めて触れたであろうSNS『mixi』の影響は、日本のネット文化に色濃く顕在するのかもしれない」と、投稿を締めくくりました。


3P

4P

 もちろん、知らない人に声をかけるときにあいさつするのは自然なことで、「FF外から」のルーツがmixiユーザーとは言い切れませんし、森園さんも「あくまでも個人の感想であるガバガバ理論」としています。ただ、mixiの仕組みとTwitterのローカルルールに似た部分があるのは確かで、納得した人も多いようです。

画像提供:森園(@morizonprime)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news055.jpg ガチ“別人級”……凄腕メイク術駆使したビフォアフが「日本の頂点」と話題、“フォロワー数580万人”の美容系インフルエンサー
  4. /nl/articles/2405/18/news003.jpg 0歳娘がはじめて歩けた瞬間、パパの顔を見て…… 号泣必至の“表情としぐさ”に「やったねえ!すごいねえ!」「かわいくて涙が」
  5. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  6. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  7. /nl/articles/2405/18/news023.jpg 死んだはずのスズメバチ、お尻をよく見てみると…… 「亡者の執念発動してますね」「だから怖いんだよな」油断できない生命力におののく声
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  10. /nl/articles/2405/17/news022.jpg 妻が作ったキャラ弁にフランス人夫と3歳娘が大爆笑! 「怖い」と言われた完成形に「蓋開けた瞬間w」「一緒に笑っちゃいました」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評