ニュース
» 2019年03月05日 07時30分 公開

「目薬をさすときに気をつけたいこと」描いた漫画に反響 「知らなかった」「目からウロコ」の声

あなたは目薬をさした後、アレしてますか?

[林美由紀,ねとらぼ]

 目薬をさすときに気をつけたいことを描いた漫画がまさに目からウロコです。作者はイラストレーターの草野(@kusanosaproo)さん。


目薬のさし方03 これをするのとしないとでは効き目が違う

 目薬をさしてもあまり効いている感じがしないし、さした後は謎の苦味が口の中に広がるし、気休め程度なのか、と思っていた草野さん。するとどこからともなく「さした後って目頭ちゃんとおさえてる?」と声が。

 涙が鼻涙管を通って鼻からのどへと抜けるのと同じように、目薬もどんどんそこから流れ落ちていってしまいます(まばたきをするとポンプの原理でさらに流出がさらに加速するのだとか)。だから目薬が流れ落ちないように、目頭を押さえる必要があるのです。


目薬のさし方01 目薬は鼻涙管を通って流れ落ちてしまう

 アドバイスを受けて点眼後に目を閉じ目頭を軽く押さえてみると、目薬がしみわたり、今まで感じていた苦味も感じません。たった1滴でも潤うので目薬をたくさんさす必要もなく、効き目が段違い。参天製薬公式サイトの「正しい目薬のさし方」でも、点眼後はしばらくまぶたを閉じるか、目頭を軽く押さえる方法が紹介されています。

 


目薬のさし方02 目を閉じて目頭を押さえるのがポイント!

 目薬が流れ出てしまったり、効き目がイマイチかもと感じている人は、もしかしたらきちんと使えていないのかもしれません。ポイントは「目薬をさしたら目頭をおさえる」こと! 漫画を読んだ読者からは「目から目薬が流れ出す程の驚き」「もっと早く知りたかった」など反響を呼んでいます。

 作者の草野(@kusanosaproo)さんは漫画の背景やアバター制作などを手掛けるイラストレーター。TwitterやpixivInstagramFacebookでイラストや漫画などを公開しています。ちなみに漫画に登場したコアラのキャラクターはLINEスタンプ絵文字にもなっています。

画像提供:草野(@kusanosaproo)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む