ニュース
» 2019年03月06日 16時24分 公開

ベビーシッター見つけられず…… 学生が赤ちゃん連れで大学に 抱っこして授業した教授の“神対応”に反響

「君がノートを取れるように赤ちゃんは私が抱っこしましょう」と教授が申し出てくれました。

[ねとらぼ]

 ベビーシッターを見つけられず、赤ちゃんを授業に連れてきた学生に対する大学教授の対応が素晴らしいと海外で話題になっています。

 この出来事が起きたのは米ジョージア州のモアハウス大学。ベビーシッターを見つけられなかった学生が赤ちゃんを数学の授業につれてきたところ、ネイサン・アレクサンダー教授が「君がノートを取れるように赤ちゃんは私が抱っこしましょう」と申し出ました。クラスメイトが、赤ちゃんを抱っこしたまま授業を行う教授の写真をSNSに投稿したところ、「素晴らしい」「尊敬する」「泣いた」と反響が寄せられました。

 海外メディアの記事によると、赤ちゃんを連れてきたウェイン・ヘイヤーさんは2つの仕事を掛け持ちしながら大学へ通っているとのこと。その日は妻が娘の出生証明書を取りに行かなければならなかったため、赤ちゃんの面倒を見てくれる人を探したものの見つからなかったといいます。そこでアレクサンダー教授が「必要なら子どもを連れてきなさい」と言ってくれたのだとか。

アレクサンダー教授(モアハウス大学Webサイトから)

 「私たちの目標は学生にリーダーシップを教えることで、その模範になりたいと思っている。ウェインもその模範だと思っている。彼は他にいろいろなことを抱えながら学業に打ち込んでいる」とアレクサンダー教授はメディアの取材に答えています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.