ニュース
» 2019年03月14日 20時00分 公開

3歳めいっ子の「お化粧ごっこがしたい」に全力で応えた結果→すごいクオリティーのコスメおもちゃが誕生

こんな親戚のお姉さんが欲しかった……!

[satomi,ねとらぼ]

 「お化粧ごっこがしたい」という3歳のめいっ子のため、はな@タワプリ(@hanatw)さんが作ったおもちゃの化粧品のハイクオリティーっぷりが注目され、5万リツイートを超える話題となっています。こんなのもらえたら絶対にうれしい……!

 はなさんが作ったのは、かつて使用していた化粧品のケースをリメイクした化粧品のおもちゃ。アイシャドウ、チーク、口紅、ネイルなどがズラリと並びます。キラキラしたデザインのJILLSTUARTやCANMAKEなどのコスメブランドのケースは、子どもの胸をときめかせるかわいらしさです。口紅は子ども用のリップと入れ替えているので実際に使えるというこだわりぶり。


カラフルで使いたくなるおもちゃに変身 おもちゃとは思えないクオリティー!(以下、画像提供:はな@タワプリさん)


おもちゃの閉じた状態 超本格的なおもちゃです

作り方は?

 はなさんはTwitterで作り方も公開。アイシャドウケースは中身を分解した後、小麦粘土を詰めています。さらにその上にラメやチェック柄のネイルシールを貼ったり、100円ショップで取り扱っているマイメロディの型でリボンを作ったりと、かわいい仕上がりに。



アイシャドウの作り方 アイシャドウを分解していきます


アイシャドウの作り方 ラメアイシャドウはベビーオイルを使ってシールを貼っていきます


アイシャドウの作り方 紫のチェック部分はシールを使用しています


アイシャドウの作り方 チークのリボンは型に粘土を入れて作成


アイシャドウの作り方 JILLSTUARTのあのチークも完全再現!


アイシャドウで使用したシール シールを変えればさまざまなものが作れます

 口紅は一度リップケースをニッパーで全て分解し、洗浄殺菌をしています。再び組み立てて、市販の子ども用リップクリームを入れています。


リップケースは使用前にしっかり殺菌してます リップケースは分解してしっかり洗浄殺菌済みです


口紅の作り方 リップケースをニッパーで分解していきます


口紅の作り方 さらに分解して洗浄殺菌していきます


口紅の作り方 リップの下の方を優しく持ちながら入れて完成です

 ネイルは、水性のはがせるタイプのものの中身を取り出し、お湯を入れて何度か振ってからリムーバーに漬けてから洗浄を繰り返したのだとか。ハケは水性のはがせるタイプのものでほぐしてきれいにしています。中身にはベビーオイルを入れて、“セルフネイル気分”を味わえるようになっています。

 さまざまな工夫を凝らし、不要な化粧品ケースを使って作られたおもちゃの化粧品を投稿したツイートには、「かわいい」や「目からウロコ!私もやってあげたい!」など絶賛のリプライが多く寄せられています。実用的かつ喜ばれること間違いないおもちゃに、「子どもができたらリメイク版を作ってみたい」や「女の子みんな喜ぶやーつ!」などの声も。こんなすてきな親戚のお姉さんになりたい……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.