ニュース
» 2020年01月03日 18時00分 公開

このすごい痛車たちに祝福を! 聖地「秋葉原UDX」インタビューからコスプレ美女まで2019年「痛車」ネタ総まとめ【写真総数2000枚以上】

2019年に取材した痛車イベントのレポート記事のまとめです。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 ねとらぼ交通課では、2018年に引き続いて2019年もたくさんの痛車イベントを取材しました。今回はこれまでに紹介した痛車・痛バイクを一挙に振り返っていきたいと思います。いわゆる総集編です!

痛車 ねとらぼ まとめ 2019 2019年に「ねとらぼ交通課」で紹介した痛車たちを振り返ります

 2019年はお台場で開催された「痛車天国2019」で本格的な取材がスタート。国内最大規模の痛車イベントということもあり、長らく多くの痛車ファンたちに愛されてきたイベントですが、東京オリンピックの関係で2020年は同会場が使えません。寂しいなぁ……。

 その後は2018年に引き続いて「ニコニコ超会議」や「シスフェス」、ねとらぼ初参戦となった「ひめたまユル会」や「E.M.T.G」などの痛車イベントを取材しました。

 そして、痛車の聖地として知られている秋葉原UDX駐車場も取材。多くの痛車ファンから好評をいただきました。人気のフォトサービスで撮影した痛車が5000台を超えることを記念して実施したインタビューでした。

 このほかにも痛車ではないものの、ヤマハ発動機とアズールレーンのコラボ企画として制作されたラッピングバイクの制作現場を取材するなど、2018年よりも幅広く、より多くのコンテンツをお届けできたと思っています。2020年はさらに多くの痛車を紹介しつつ、より深いコンテンツをみなさんにお届けしていきたいと思っていますので、本年もねとらぼ痛車取材チームの応援をよろしくお願いします!


お台場に痛車がずらりと並んだ「痛車天国2019」

 痛車イベントの定番! お台場で開催された「痛車天国」をレポート。全国各地から個性豊かな痛車が集まりました。


ニコニコ超会議「痛車エリア」特集

 毎年恒例となっている人気イベント「ニコニコ超会議」。その会場内に出展エリアを設けた「痛車天国」を取材しました。


今年も熱かった「シスフェス2019」レポート

 2018年も取材に訪れた「シスフェス」のレポート。人気アニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」の聖地としても知られている「沼津」が近くにあることから、ラブライブ関連の痛車が多いイベントでした。


ねとらぼ初参戦! 美少女ゲームをフィーチャーした「E.M.T.G IN NAGARA」レポ

 2019年9月22日に、千葉県長生郡長柄町にあるロングウッドステーションで開催された痛車ミーティング「E.M.T.G IN NAGARA」(以下E.M.T.G)のレポート。約300台の痛車が集まりました。


まったり楽しめた痛車イベント「ひめたまユル会」レポート

 約500台の痛車が集まる北関東最大級の痛車イベントとして知られている「ひめたま祭」の姉妹イベント「ひめたまユル会」を取材。約160台の痛車が集まり、ユルい雰囲気でまったりとイベントを楽しめました。


西日本最大級の痛車イベント「EXPO痛車天国」レポート

 痛車天国が大阪・万博公園で開催! 2018年7月の舞鶴開催に続いて、2回目となる関西開催となり大きな盛り上がりをみせていました。


今年は海外イベントの痛車も精力的に取材

 今年は海外のオタクイベントで見かけた痛車のレポートもお届けしました。欧州、北米、タイなど、国によって個性が出る痛車もぜひチェックしてみてください。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響