レビュー
» 2020年02月25日 17時30分 公開

何でも報告し合う夫婦、妻から「彼氏とホテルに行ってきてええか?」との申し出が 「テレフォン人生相談」先週のハイライト (1/2)

そんなことある!?

[北村ヂン,ねとらぼ]

 「走る妻、戸惑う夫、夫婦が払う不倫の代償」特集という、妻の不倫を中心にした心にズッシリくる相談がてんこ盛りだった「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月〜金曜11時〜)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは2月19日(水)放送の加藤諦三パーソナリティー回。

 妻から「彼氏とホテルに行ってええか?」という申し出をされた夫からの相談。

テレフォン人生相談

ホテルへ行ってきてもええか?

 相談者は50歳男性。妻50歳。結婚26年になる妻の交友関係で悩んでいるという。

 「3年ほど前からゲームで知り合った男性と会うようになってですね。定期的に続いていて、相手の土地に行くか、中間点か……」

 「ボーイフレンドがいるということ?」

 「そうですね、はい」

 相手は年下の既婚男性で、子どももいる模様。

 「テレフォン人生相談」定番の不倫に関しての相談かと思いきや、この夫婦はかなり特殊なケース。妻はその彼氏と1〜3カ月に1回程度会っているのだが、なんと毎回必ず相談者に事前報告があるのだ。

 「『どこどこで誰と会ってくるからよろしいか?』っていう風な申し出があって。不明な時間は作らないでおこうということで、お互い、同性異性関係なしに、家を空ける時には事前報告して許可をもらってから遊ぶんですね」

 とはいえ「これから不倫してきま〜す!」と報告しておけばオッケーということではなく、一応、異性と1対1で会うのはNGという話にはなっていたようだ。

 しかし「そんなことは大丈夫やから」「ゲームをしているだけだ」「食事とか映画を見たりとか」などと言われ、うやむやのまま許可してきてしまったという。

 しかし、そんな定期的に会っている異性と「大丈夫やから」なんてことはなく、ある日、妻から「ホテルへ行ってきてもええか?」という申し出が。

 ここまで許してきた相談者もどうかと思うけど、バカ正直にホテル行きを報告する妻もどうかしてるよ!

 「要は『肉体関係を持ってきてもええか?』ってことだったので『行ってもええけど帰ってくるな』っていうことで。そしたら会うのはやめたんです」

 その後、妻から彼氏に会いに行くという話は出なくなったというが、「悔い改めてやめたのか?」「とりあえずその日はやめただけなのか?」モヤモヤとした日々を送っていた。

 「いつも携帯はロックかけているので見られないし、自分も見る気はなかったんですが、たまたま(妻が携帯を)触りながら寝てしまったんですね。ボクの横で」

 本当に“たまたま”だったのかどうか怪しいけど……。妻が寝込んでる隙に指紋認証とかしてない!?

 まあ、とにかく妻のメールを見てしまった相談者。

 「『愛してます、誰々さんがいつも支えてくれるから、私はがんばっていられる』とか、男の方は『いつでも迎えに行くよ』とか、そういう恋人同士のような……」

 そりゃ、ホテルに行くの行かないのという話が出てくる関係。実質、恋人同士ということなんだろう。

テレフォン人生相談

 そもそも、不倫相手に会いに行くのに事前報告するシステムも理解できないし、相談者が何を相談したいのかもよく分からない。

 加藤諦三はのっけから厳しい口調で突っ込む。

 「今、アナタは生きていて面白くないよね?」

 「今は、面白くないです」

 「本当の自分を認めていないから。アナタが彼女に対する許可をするたびに、そして実際に彼女がデートに行って帰ってくるたびに、アナタの気持ちはドンドン変わっていったんです。で、自分がドンドン嫌になっていったの。だけど嫌になった自分も認めないの」

 とりあえず「今後どうしたらいんでしょうか?」というボンヤリした質問で回答者にバトンタッチ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた