ニュース
» 2020年03月06日 16時30分 公開

ドラマ「サイレント・ヴォイス」がシリーズ化、主演の栗山千明に聞く理想の男性「裸エプロンの一色慧先輩……」

ギャップのあるキャラが魅力。

[くはたみほ,ねとらぼ]

 3月7日21時からBSテレ東で放送されるドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 特別篇 悪魔の学問」。佐藤青南さんのミステリー小説シリーズを原作に、2018年に放送された「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」は、狭い取調室で繰り広げられる心理戦が人気を集めました。

 栗山千明さん演じる主人公の行動心理捜査官・楯岡絵麻は、行動心理学を駆使し、被疑者の自供率100%を誇る取り調べのスペシャリスト。「私がうそを見抜けない人間はいない」と豪語するその手腕から、絵麻ならぬ“閻魔(えんま)さま”と呼ばれているキャラクターです。

 事件とは全然関係ないチャラチャラした雑談(通称:キャバクラトーク)で対象者のクセやパターンをつかみ、犯人を追い詰めていく姿も話題に。4月からはSeason2もスタートする「サイレント・ヴォイス」シリーズ。その魅力を栗山さんに聞くとともに、知られざる素顔に迫ってみました。

栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ 「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」主演の栗山千明さん

―― 単独主演ドラマのシリーズ化は「サイレント・ヴォイス」が初ですよね。マイクロジェスチャーでうそを見抜く行動心理学やキャバクラトークなど、作品が持つ魅力の中で、栗山さんが“分析”した「これがSeason2制作決定に至った要因」と思うものを教えてください。

栗山千明(以下、栗山) 心理学に興味がある方は多いと思うんですけど、ちょっと「小難しいかな?」と思われがちな部分をドラマにすることで、“こういうことなのか!”と理解しやすくなっている点は、まず大きいんじゃないでしょうか。

 主人公が堅い刑事じゃなく、キャバクラトークをするような、婚活を頑張っている普通の30代女子で、一見“できなそう”な刑事なんだけど、活躍するギャップもいいですよね。相棒とのコミカルなやりとりも含め、刑事ドラマとしてはなかなかないジャンルかなと。

 完全なワンシチュエーションドラマではないですが、ほぼ取調室で犯人や容疑者と絵麻が対決するバトルも見どころとして楽しんでいただけているんじゃないかと思います。

栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ

――  「うそを見抜けない人間はいない」と豪語する絵麻と違って、栗山さんはうそを言われても「全然分からない」と会見で話していましたが、実生活での“鉄板”行動心理はありますか?

栗山 これは鉄板じゃないかと思うのは、横並びに人と座って足を組むときに、親近感や好意がある人には相手に向くように足を組む。その逆だと、心の距離が遠い、という法則。これ意外と合っていると思うんです。好き嫌いというよりは、距離が近いとか、まだ初対面とかくらいなんですけど、ふと座って“あー”と納得します。

――  自分は親近感を持っているのに、相手が逆向きでしょんぼりなんてことも?

栗山 それは全然ないです(笑)。気持ちが分かっている自分のことだけ。親近感あるって思う相手に向けて足を組んでいるのに気付いて自分の中で「答え合わせになってる!」みたいな感じですね。


栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ BSテレ東20周年特別企画「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 特別篇 悪魔の学問」では最大の敵が登場するだけでなく、今とはかなり風貌の違う学生時代の絵麻も登場する (C)「サイレント・ヴォイス」製作委員会2020

―― なるほど。ところで栗山さんといえば、アニメへの造詣が深いことでも知られます。栗山さんが好きなアニメで、楯岡絵麻という人物に近いキャラクターはいますか?

栗山 いそうでいない……なかなか思い付きませんねぇ。正義なんだけど、鉄ついがキツイというか、情に流されない……っていうのが、意外に難しいですね(笑)。うーん。

 見た目は関係ありませんが、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の四宮かぐやは優秀で、心理戦をするので近いかなと。でも絵麻ほど毒がないか……。

―― 確かに、四宮かぐやは白銀御行と「いかにして相手に告白させるか」でせめぎ合う真剣さが、絵麻に通ずるところがあるかもしれません。ちなみに今現在、熱量を注がれているアニメはありますか?

栗山 少し前、リゼロ(『Re:ゼロから始める異世界生活』)にハマっていた時期がありまして、「リゼロが好き」って言ったら「『STEINS;GATE』も面白いよ」って人から勧められたんです。ずっと見るタイミングがなかったんですが、最近見始めて、ハマっています。タイムリープとか、時間が戻るとか、そういうのが好きみたいです。

栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ

―― シュタゲ!! これまでも『エヴァンゲリオン』の渚カヲルや、『夏目友人帳』のニャンコ先生を理想の男性と公言されていましたが、現在の理想の男性キャラは?

栗山 最近ってほどでもないですけど、『食戟のソーマ』の一色慧(いっしきさとし)先輩というキャラクターがいまして、皆さん分かりますかね? 裸にエプロンしている人(笑)。エプロンに、クマの絵が描いてあります。うふふ。

―― 裸エプロン……一色先輩、どういったところに引かれたのでしょう?

栗山 主人公たちが住んでいる寮の寮長というかリーダーなんですけど、すごく優しくて、心配すると屋根裏からのぞいたりしてくれるような人で。でも料理バトルになると、すっごい男前で、和食をシャーっと作る。そのギャップですかねぇ。変態具合と料理バトルのカッコよさ。畑作業もして、自分の食べるものは育ててるんですよ、裸で(笑)。

栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ

―― 裸で(笑)。絵麻も情報収集のための“キャバクラトーク”と、自供を引き出すための聴取にギャップがあります。栗山さん自身が「ギャップがあるな」と感じる部分はありますか?

栗山 こういうお仕事をしているとイメージを作られやすいというか、ちょっと派手なイメージを持たれるかと思うんですが、私は全く地味ですね(笑)。お仕事とプライベートのオン/オフということでは、オンは皆さんに髪の毛をやってもらったり、メイクしてもらったり、きれいきれいにしてもらって人前に出る仕事をやっていますけど、お仕事終わったら普通というか、地味。

 引きこもってマンガを読んだり、アニメを見たり。「干物女子」みたいな感じですよね。近所のスーパーやコンビニに行っても、全然気付かれないですよ。逆に気付かれたら「わ! 気付いたんだこの人!」って、こっちがびっくりします。

―― では割と自由に、お出かけしたり?

栗山 はい。ごはんを食べに行ったり、飲みに行ったり。でも休みの日の昼間は何をしたらいいのか本当に分からないんです。ダラダラするんだったら夜、お酒をいただきながらダラダラしたくて。「昼間シラフでダラダラって、ねぇ?」って自問自答しちゃいます。映像を見るのも飲みながら……って思うんですけど、でも17時より前に飲むのはなんか罪悪感あるし……みたいな(笑)。

栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ

―― (笑)。絵麻なら、どんな休日を過ごすでしょうね。

栗山 絵麻も意外と同じ感じじゃないかと思うんですよ。情報収集をすごくするタイプなんで、こもってそう。友達いないし(笑)。家で興味のあることを徹底的に調べてそうなイメージ。それで「婚期逃した〜」って合コンとかだけ頑張るから、人づき合いがうまくいかないってパターンじゃないですか?

 合コンも、もしかしたら無理して行っているのかも。婚活したいのもうそじゃないんだけど、あくまで「情報収集の一環」。取り調べでキャバクラトークするには、対人関係の知識がないとできないですから。

 テスト前に「勉強全然やってないよ〜」って勉強してないアピールしながらしっかりやってる人いるじゃないですか。みんな「やってたでしょ?」って思うあれと同じで、「合コン行ってきた〜」っていうのが絵麻にとっての勉強してないアピールで、実はそこでいろいろインプットしているのかもしれませんね。

―― 例え(笑)。

衣装協力:KOH'S LICK CURRO、STELLAR HOLLYWOOD

栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ 栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ 栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ 栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ 栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ 栗山千明 サイレント・ヴォイス 心理学 ミステリー テレビ東京 BSテレ東 ドラマ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」