マスクをつけていても、メイクをきれいに保ちたい! 肌やメイクのお悩みをコスメコンシェルジュが解決します【メイクアップ編】

おすすめのコスメも合わせて紹介!

» 2020年04月15日 19時00分 公開
[かいじんちゃんねとらぼ]

 マスクを着用する日が増え「メイクが崩れる……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 コスメコンシェルジュのライターがお悩み解決方法とおすすめアイテムを解説します。今回は、崩れにくいメイクアップのコツや、アイメイクのポイントをご紹介!

前回の記事

Q.マスクにファンデーションがついてしまう……どうすればいい?

 マスクを外したときにファンデーションがべったり色移りしていること、ありませんか? そんなときはフェイスパウダーを使うことで、マスクへのファンデーション移りを防ぐことができますよ。

 ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを使うと、ファンデーションを定着させてメイクの持ちをよくし、崩れにくくできます。ツヤ肌派という方にも、マスクの際は是非使っていただきたいです。

 フェイスパウダーは、ブラシやパフにしっかり含ませて、クルクルと軽くなでるように塗ることでムラにならず、均一に肌に乗せられます。小鼻など、テカリが気になる箇所は多めに乗せてもOKです。ツヤが欲しいときはブラシで薄く、マットに仕上げたいときはパフを使うなど、ツールを変えると、好みの仕上がりに調節できます。

 プチプラでおすすめなのは、イニスフリーの「ノーセバム」シリーズ。パフが内蔵された小さなパッケージで持ち運びがしやすく、細かいパウダーが肌をきめ細かく見せてくれます。

 テカリや毛穴、乾燥、カラー付きなど目的に合わせて選べる種類の豊富さと、お手頃さもうれしいポイント。蓋の内側にパウダーを出してパフになじませると、しっかりと粉を含ませられますよ。

マスクをつけていても、メイクを保ちたい! イニスフリー ノーセバムパウダー各種 750円(税別、以下同)

 個人的にイチ押しなのはローラメルシエの「ルースセッティングパウダー トランスルーセント」。常にストックをしているほどのお気に入りアイテムです。

 とにかく粉が細かく、ぴったりと肌に密着し、透明で白浮きしないのがこのアイテムの特徴。ブラシでなでるように付ければ内側からツヤが出てヴェールをかけたような仕上がりに、パフで付ければナチュラルなのにしっかりとテカリを抑えてくれます。

 乾燥しづらくメイクキープ力も高いため、マスクのシーズンには特に活躍してくれます。少量で仕上がるので、コスパが良いのも高ポイントです。

マスクをつけていても、メイクを保ちたい! ローラメルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント 4800円

Q.マスクのときは、アイメイクも変えるべき?

 マスクをしているとき、いつものアイメイクだとなんだかぼんやり見えてしまうこと、ありませんか? そんなときは、マスクで隠れない目元をポイントに、眉やアイライン、マスカラで「線」を意識したメイクをすることで、凛とした印象を作れます。

 眉はアイブロウぺンシルでベースの形を作ってから、パウダーを乗せて形を整えるのがおすすめ。パウダーを濃いめのグレーやブラウンにすると、よりシャープな印象に、ピンクブラウンやカッパーブラウンにすると、ふんわりとした印象にできます。

 雰囲気を変えたいときは、お手持ちのブラウン系マットアイシャドウを眉パウダーとして使ってみるのも良いでしょう。一度手の甲に出して、発色の具合を調整してから乗せるとつけすぎを防げます。

 アイラインはにじみにくいジェルタイプのペンシルで、「線を描く」というよりは「まつ毛の隙間を埋める」のを意識して描くのがおすすめです。リキッドよりソフトな印象を残しながら、目元を締まった印象にできます。

 真っ黒だとキツくなりすぎてしまう…という方はダークブラウンなどのカラーを使うと、ふんわりとした印象を残しながらもキリッとした目元を作れますよ。

 おすすめアイテムは、プチプラでブラック〜ブラウンのカラーバリエーションが豊富なキャンメイクの「クリーミータッチライナー」。細い芯でスルスル描けて、乾く前ならぼかすこともできるので、ナチュラルにもしっかりラインにも使えます。(関連記事

Q.マスクをしているとまつ毛のカールが落ちやすい……

 マスクをしているときはアイメイクだけでもきちんとしたい、でもマスクの隙間から漏れる水蒸気でまつ毛のカールが落ちてしまう……とお悩みの方も多いのでは? そんなときは、マスカラベースを使うのがおすすめです。

 ビューラーの後に、カールキープ力の強いマスカラベースをしっかりとつけて乾かすことで、まつ毛のカールが落ちにくくなります。マスカラも、カールタイプを使うのがおすすめです。

 マスカラをつける際は、まつ毛の重みで下がりにくいようにするのがポイント。根本に重点的に付けてから、スッとカールに合わせて引き上げるように付けると良いでしょう。ダマが気になる場合は、マスカラコームを入れることでスッキリとしたまつ毛に仕上がります。

 おすすめアイテムは、キャンメイク「クイックラッシュカーラー」。根本からしっかり付けられ、カールキープ力にも定評があります。下地としてだけでなく、トップコートとしても使えるので、より強力にキープしたい場合は重ね付けするのもおすすめです。4月に発売されたばかりの同シリーズのロングタイプマスカラと重ねれば、さらにカールをしっかりとキープできますよ。

マスクをつけていても、メイクを保ちたい! クイックラッシュカーラー、クイックラッシュカーラーロングマスカラ
 各680円

Q.リップメイクはどうしてる?

 マスクにリップカラーがついてしまうのも気になるし、見えないし……と省略してしまいがちなのがリップメイク。しかし、飲み物を飲むときなど、マスクを外す瞬間は意外とあるものです。

 マスクを汚さずに唇の血色感をキープするには、色持ちの良いティントタイプのリップを使うのがおすすめ。ポンポンとぼかすように馴染ませておくとマスクにつきにくく、顔色が悪い印象も回避できますよ。

 ペリペラの「シュガーグロウティント」、メイベリンの「スーパーステイ マットインク」はしっかりと色付いて色持ちがよく、色移りしづらいのでマスクメイクにおすすめです。

 どちらも発色が良いため、顔から浮いてしまう……という方は一度手の甲に出して指でポンポンと付けていくと色を調節しやすいです。2品ともかなり落ちにくいので、クレンジングのときはポイントメイクリムーバーを使ってこすらず優しく落としてくださいね。

マスクをつけていても、(左から)メイクを保ちたい! メイベリン スーパーステイマットインク 1500円、ペリペラ シュガーグロウティント Qoo10で1000円前後

 ティントが苦手……という方は、マスクにつきづらいやや固めの質感の色付きリップを常備しておくと便利です。鏡がなくても失敗しにくいので、必要なときにさっとメイク直しができますよ。

 ニベアの「リッチケア&カラー」は、色展開も6色と豊富で、お気に入りのカラーを見つけやすいアイテム。どれも発色しすぎず、サラッとつけやすい色合いです。容器が細身のため塗りやすく、ポケットやデスクの引き出しに入れておくのにもおすすめですよ。

マスクをつけていても、メイクを保ちたい! ニベア リッチケア&カラー Amazonで500円前後

マスクをつけていても、工夫次第でメイクはたのしめる

 何かとマスクが手放せず、メイクを思いっきりたのしめない日々が続きますが、アイテムの選びや使い方次第で、崩れにくくきれいなメイクができます。毎日のメイクで、少しでも気分を上げていきたいですね!

かいじんちゃん:CSCA認定16タイプ・パーソナルカラーアナリスト、コスメコンシェルジュ、顔分析鎌田塾メイクアップアーティストコース卒業の化粧オタク兼地下アイドルオタク。会社員をやりながら、日々好きなアイドルに似合うメイクと色を勝手に研究している。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」