コラム
» 2020年06月12日 20時00分 公開

本物の事故物件、市販の「おばけ探知機」で特定できるのか→実際に試してみたら、できちゃったNMR ねとらぼミステリー調査班

イワク付きの心霊スポットはたくさん回りましたが、本物の事故物件に入るのは初めての経験でした。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 「ばけたん」は、おそらく日本で唯一であろう市販の「おばけ探知機」シリーズ。前回の記事では、開発者であるソリッドアライアンス代表取締役・河原邦博氏にインタビューし、“見えないものを見る”ために考案された科学的・統計的なアプローチなどを伺いましたが……本当におばけを探知することはできるのでしょうか?

 きっと読者の多くは「信じがたい」と思っているはず。そこで今回は、「ばけたん」シリーズの実力を検証。ツテをたどって不動産屋さんにご協力いただき、「事故物件と通常物件の2件を内見、ばけたんで瑕疵の有無を見分けられるかどうか」実験してみました。


ばけたん ゴーストレーダー おばけ探知機 果たしてばけたんの実力やいかに?

検証:「おばけ探知機」は事故物件を見分けられるのか

 前回の記事で河原社長から受けた「複数のばけたんで試しては」とのアドバイスを参考に、実験には3個のばけたん(1個は「ばけたん霊石」、2個は「ばけたん霊石 改」)を使用。2つの物件(片方が事故物件)で100回ほど測定し、その結果からどちらが事故物件なのかを予想してみます。

 なお、いずれの物件も特定を避けるため、写真は最小限にすることが協力条件。手書きの間取りの掲載については、許可をいただけました。

 後に聞いた話によると、事故物件の瑕疵内容は「数年前に親子が無理心中」。記事の執筆にあたってキーワードで検索してみたところ、簡単にニュース記事へとたどり着けました。

 なかなかハードな瑕疵内容もあってか、近隣相場をはるかに下回る格安な賃料にもかかわらず、事件があってからずっと空き部屋になっているそうで、心霊現象は起きるとか起きないとか……とはぐらかされてしまいましたが、聞き込みを行うわけにもいかないので、しょうがないでしょう。


ばけたん ゴーストレーダー おばけ探知機 ばけたんの反応色はこちらをご参照下さい。青系が良い、赤と黄色が悪い反応です。

予行演習:自宅でばけたんを回してみる


ばけたん ゴーストレーダー おばけ探知機 ピコピコと探知音が鳴り響きます

 検証に入る前に、まずは何のイワクもない自室にて、ばけたんのデータを採取しました。結果は以下の通りです。

 赤と黄色が悪い反応、緑が普通、青緑と青が良い反応です。

  • :1回
  • 黄色:12回
  • :51回
  • 青緑:36回
  • :1回

 青緑が結構出ましたが、ほとんどが緑です。そこそこ良い部屋なのかもしれません。

【検証】1件目:どこにでもある普通のアパート

 まず入ったのはどこにでもある、いたって普通のアパートです。2階の角部屋、和室の6畳部屋がふたつ、広いキッチン、お風呂とトイレは別、独立洗面台もあるという、なかなかの物件です。


ばけたん ゴーストレーダー おばけ探知機 1件目の間取り

 何はともあれ、物件の内部のさまざまな場所でばけたんを並べ、ポチポチとボタンを押し続けました。はたから見れば変な人にしか見えませんが、ひたすらデータを取り続けます。

 探知の詳細は以下の通りです。

  • :1回
  • 黄色:32回
  • :52回
  • 青緑:20回
  • :2回

 黄色が若干多く、かつ3台の表示する色がバラけて出ることが多かった印象です。

【検証】2件目:特に変わったところもないアパート

 こちらも1件目と同じく、見た目はいたって普通のアパートです。洋間と和室の6畳部屋がひとつずつ、広めのキッチン、お風呂とトイレは別と、独立洗面台の有無と間取り以外にほとんど差はありません。


ばけたん ゴーストレーダー おばけ探知機 2件目の間取り

 こちらでも同じように、ばけたんを並べてポチポチとデータを取り続けました。

 結果は以下の通り。

  • :1回
  • 黄色:16回
  • :58回
  • 青緑:31回
  • :3回

 こちらの物件では青が多く出ました。印象としてはほぼ緑が混ざりつつ、複数のばけたんが同じ色を出す傾向が見られました。

2件のデータを比較:事故物件はどっち?

場所/色 黄色 青緑
参考:自宅 1 12 51 36 1
1件目 1 32 52 20 2
2件目 1 16 58 31 3

 各物件のデータを比較してみましたが、一番の比較対象となるだろう赤と青の回数にはほとんど差が出ませんでした。そこで着目したのは2点。

  • 1件目は黄色の反応が多く出た
  • 2件目は自宅でのデータに似ている

 ここから、「1件目が事故物件」と予想してみたところ……正解!


ばけたん ゴーストレーダー おばけ探知機 探知中はこのように、結果表示にない色も含めてランダムに光ります。何百回もボタンを押すのは結構しんどかった……

 極端な反応の違いこそ見られませんでしたが、事故物件の判別に成功。この結果を必然と思うか偶然と思うかは人それぞれですが、ひとまず「ばけたんにより、特定箇所における異常やおばけの探知ができる可能性は否定できない」ということはできるでしょう。

 ちなみに、「おばけ探知機が物件探しに役立つか」というと、そもそも瑕疵物件には告知義務がありますので、普通にじっくり物件をチェックした方が良さそうです。



読者プレゼント:抽選で「ばけたん霊石 改」

 Twitterキャンペーンとして、本記事内で取り上げているばけたん霊石 改を、抽選で5個プレゼント。応募方法などの詳細は下記にて。

Twitterキャンペーン応募方法

(1)ねとらぼ公式Twitterアカウント(@itm_nlab)をフォロー

(2)キャンペーン応募ツイートをRT

注意事項

  • 応募締切は6月19日
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが開放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください。
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します。
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください。

たけしな竜美(@t23_tksn


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  2. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  3. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  4. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  5. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  6. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  9. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  10. /nl/articles/2109/18/news016.jpg 爪切りを頑張るウサギさん、怖くて足がプルプル…… けなげに耐える姿に「がんばれ!」「かわいすぎて反則」の声

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」