ニュース
» 2020年07月18日 09時00分 公開

液体ミルクを半額以下の専用価格で販売 江崎グリコが多胎児家庭への育児支援策を開始

多胎児を持つ母親の約9割が「授乳回数の多さ」にストレスを感じているとのこと。

[ねとらぼ]

 江崎グリコは、多胎児家庭への育児支援策として「アイクレオ赤ちゃんミルク」を7月15日から専用価格での提供を開始します。支援の実施期間は1年間です。

江崎グリコが多胎児家庭へ育児支援 専用価格で提供される「アイクレオ赤ちゃんミルク」

 アイクレオ赤ちゃんミルクは、2019年3月から販売されている液体ミルク。江崎グリコは、双子や三つ子などを育てる多胎育児において「授乳回数の多さ」「睡眠不足」「過大な心身への負担」が大きな問題になっていることや、昨今多発する自然災害、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)をめぐる状況を受け、今回の支援策を開始しました。

 支援は一般社団法人日本多胎支援協会の協力のもと行われ、多胎支援団体より紹介を受けた家庭に向けてアイクレオ赤ちゃんミルクが専用価格で提供されます。

 支援内容は、通常1本200円(税込、以下同)のミルクを48本4800円(送料込、以下同)で提供する通年の支援と、賞味期限3カ月未満のミルク12本を510円で提供する不定期の支援の2種類で、いずれも通常価格の半額以下の専用価格となっています。

江崎グリコが多胎児家庭へ育児支援 江崎グリコの支援策

 また、今回の支援に先駆けた日本産前産後ケア・子育て支援学会と日本多胎支援協会による調査では、多胎育児をする母親の約9割が「授乳回数の多さ」にストレスを感じているという結果に。同時に、液体ミルクの使用でこの負担や手間が軽減されることも明らかになっています。

江崎グリコが多胎児家庭へ育児支援 多胎児を持つ母親112名に調査を実施
江崎グリコが多胎児家庭へ育児支援

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10