ニュース
» 2020年07月22日 19時00分 公開

期待の新型パンダ特急、7月23日デビュー 早速乗ってきました「パンダくろしお サステナブルSmileトレイン」(3/3 ページ)

[新田浩之,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

車内ももちろん「パンダだらけ」 「隠れ」のお楽しみ要素もある!

 車内の「パンダだらけ」なかわいい座席カバーの演出はこれまでと同じです(グリーン車席と女性専用席は除く)。しかし、ちょっとデザインが変わりました。

photo 一部を除き普通車座席には、おなじみのパンダの座席ヘッドカバー。やっぱり「パンダ様ご一行が行儀よく着席していて、満席!」みたいに見えて、なぜかシュールで面白い

 カバーは、列車の先頭と同じ「パンダの親子(頭に子パンダ)」のデザインになり、親パンダはカラフルな縦じまの服を着ているように見えます。これはSDGsの共通目標17項目を意味しているそうです。

 カバーには「隠れお楽しみ」も1つ。一部に「毛が逆立ったパンダ」がこそっと隠れています。この座席カバーに当たった人は、その後多分いいことがあるはずです。

photo あれ、「毛が逆立った、隠れパンダ」がいる。レアキャラだ!
photo 今回の座席カバーにはパンダの親子をデザイン
photo ドアにも動物が描かれている
photo 3号車の車内ドアにはサイなども
photo パンダカバーはないが、上等な座り心地のグリーン車座席

 パンダくろしおとして毎日運転する特急「くろしお」の3号、6号、25号、26号は、7月23日から3編成となるいずれの車両で運行します。狙って乗りたい人は、運行車両を公開する公式Twitter「パンダくろしお運行スケジュール(@JRpandakuroshio)」をチェックするとよさそうですよ。

photo 特急「くろしお」は京都駅、新大阪駅から紀伊半島へ向かう
photo ドア横にはオリジナルステッカーが貼られている

特急列車の感染症対策は?

 パンダくろしおをはじめとする特急列車や新幹線は、通勤列車のように窓は開かずとも、高度な「空調装置」で常時空気循環・入れ替えを行っています(関連記事)

photo 設備は抗ウイルス抗菌処理が施され、取っ手も含めた消毒も徹底しているとのことです
photo (参考)特急車両の空調・換気方法(画像:JR東日本の資料


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10