ニュース
» 2020年08月24日 22時00分 公開

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第3夜「心霊番組の収録、“おばけトンネル”に探知機を持ち込むと……」

日本唯一の「おばけ探知機」を作った方にお聞きしました。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

怖い話 怪談

 怪を語れば怪至る―― ホラーコンテンツ、心霊や都市伝説にまつわるゲームなど、そういった“この世ならざるもの”に関わるモノを作っている現場では、さまざまな怪奇現象が起きていると耳にします。

 今回は、おそらく日本で唯一であろう“市販のおばけ探知機”「ゴーストレーダー」「ばけたん」の開発者・河原邦博さんにインタビュー。開発の裏側で本当にあった怖い話を、全7回にわたってお送りします。


怖い話 怪談 ソリッドアライアンス代表取締役・河原邦博さん

ゴーストレーダー:テレビ番組の撮影中に起きた怪異

ゴーストレーダー

怖い話 怪談 ゴーストレーダー
  • 2005年4月にソリッドアライアンス社から登場したおばけ探知機
  • 心霊現象のデータを取る際、世界的に使われている計測器、センサーの小型統合機
  • 「磁界」「体抵抗」「光」などのセンサーを搭載し、異常な数値を観測するとLEDライトが対応したパターンで点灯する

 ゴーストレーダーが発売した直後のことなんですけれども。ありがたいことに結構話題になってくれまして、テレビ番組でゴーストレーダーが取り上げられたこともあるんですよ。

―― おお、すごいじゃないですか。

 それらのオファーの中には、心霊番組でゴーストレーダーを使いたい、現場まで同行してほしい、というものが少なからずありまして。……そういえば「ここで幽霊が出ることになっているので、タイミングよく反応を出してください」なんて言われたこともありましたね。

 ですがゴーストレーダーもばけたんも、反応一覧を見せるようなデモ機は存在しませんし、そもそも意図的に反応を出すこと自体が不可能ですので。「できません、無理です」と即答でした。

―― 台本が必要なのは分かりますけど……ちょっとあんまりなオーダーですね。

 さて、それとは別の番組の撮影に同行したときの出来事なんですが。えーっと、どこだったかなぁ……そうそう、山梨県にあるトンネルで、結構有名な心霊スポットでの撮影に同行したんですよ。

 それにはグラビアアイドルさん、芸人さんなどが出演してたんですけどね。内容としては「ゴーストレーダーを持って、心霊スポットへ行って、幽霊を探して見つけてみよう」っていうような、怖がっているところを楽しんでもらおうみたいな、よくあったやつです。

 それでトンネルまで行って、私はロケバスの中で待っていたんですよ。私は現場の撮影には参加しない、って形だったので。しかし、撮影が始まってしばらくたった頃にですね、スタッフさんに大声で呼ばれたんですよ。「河原さあぁぁんッ!!」って、もうこっちが驚くぐらいの大声で。

 それでこちらも「はーい!」って大声で返事して。なんだなんだと現場へ駆け付けたら、撮影が止まっていたんですよ。トンネルの中で、全員が固まっちゃってる。

 ともかく話を聞いてみると、ゴーストレーダーが動かなくなった、って言うんですよ。それらを受け取って確認すると、プログラムに存在しない反応を起こしたままフリーズしていたんです。

 ゴーストレーダーって、何かを探知すると光のパターンで示すんですよ。これがそのパターンの一覧表なんですが、どれにも当てはまらないパターンで固まっちゃってて。


怖い話 怪談 反応一覧表。これのどれにも当てはまらない状態でフリーズしていたそう

 作った自分が想定していない、ありえない現象でしたので、皆さんの手前、平然を装いつつも「なんだこれは」と内心ビクビクで……。再起動やらリセットやらいろいろとやってみたんですが、一向に直る気配がない。

 さらにはそのトンネルがですね、本当に出るとすごく有名な心霊スポットだったものですから、皆怖がっちゃって。特にグラビアアイドルさんなんて泣き出しそうになっちゃってて……これはまずいぞ、となりまして。撮影は中断になっちゃって。

―― ゴーストレーダーは私も相当使っていましたけど、フリーズしたことなんて一度もないですよ。

 ですよねぇ……。

 その後、私は「これ不良品だったのかな、壊れちゃったのかな」なんて考えながら、固まったゴーストレーダーを持ってトンネルから出たんですが……。そうしたら、さっきまでうんともすんともいわなかったのが、普通に動き始めたんですよ。さっきまで何をやっても動かなかったのに。

―― うわぁ、何ですかそれ……。

 プログラムにない動作を起こしただけでもおかしいのに、ピンポイントでトンネルの外に出た途端に動きだすなんて、ねぇ……。しかも有名な心霊スポットで、ですよ。

 偶然にしてはできすぎですよね。でも、実際に起きちゃったんですから。



たけしな竜美(@t23_tksn

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響