【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第5夜「探知機が幽霊と同じ反応を示す“人間のネガティブな感情”」

「作った自分としてはすごく不思議で……。プログラム的には、青反応も同じぐらいに出るはずなんですよ」

» 2020年08月26日 22時00分 公開
[ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

怖い話 怪談

 怪を語れば怪至る―― ホラーコンテンツ、心霊や都市伝説にまつわるゲームなど、そういった“この世ならざるもの”に関わるモノを作っている現場では、さまざまな怪奇現象が起きていると耳にします。

 今回は、おそらく日本で唯一であろう“市販のおばけ探知機”「ゴーストレーダー」「ばけたん」の開発者・河原邦博さんにインタビュー。開発の裏側で本当にあった怖い話を、全7回にわたってお送りします。


怖い話 怪談 ソリッドアライアンス代表取締役・河原邦博さん

“おばけ探知機”は人間のマイナスの感情にも反応する?

「ばけたん」シリーズ

怖い話 怪談 ばけたん霊石。2018年に発売し、現在では改良版の「ばけたん霊石 改」となっています
  • ゴーストレーダー(2005年4月発売)に続いて開発されたおばけ探知機
  • 「地球意識プロジェクト」「RNG(ランダムナンバージェネレーター)」に着目し開発
  • 乱数発生装置による異常検知のほか、シリーズ内の各製品でさまざまな機能を搭載

 以前のインタビューでもお話した清田益章さんなんですが(スプーン曲げの超能力者として有名な人物)、この間久しぶりにお会いして、一緒にお酒を飲んだんですよ。話を聞いていたら、彼の中で「スプーン曲げをすると、ばけたんが赤く反応する」というのはもう当たり前のことになっているようでした。「やっぱりスプーン曲げすると、赤く光るんだよね」と。

―― 何が反応してるんでしょうかね?

 うーん……不思議ですよね。超能力者だけが発せられる磁気とか電磁波とか……。超能力者は電気や電気機器に対して影響を及ぼす人が多いので、それが関係しているかもしれませんが……よく分かりませんね、要検証です。

 ところで「ばけたん霊石」の登場以降で起きた、とてもうれしい変化があるんですよ。

 ゴーストレーダーと初代ばけたんが発売したのは2005〜6年、まだまだインターネットが普及しはじめたころで、知らない個人同士の交流はなかなか難しかったですよね。ユーザーからの報告もゼロではなかったんですが……実質的に私とその友人からの話ぐらいしか集まらなかったんですよ。

 そして、ばけたん霊石は2018年発売です。ご存じの通りTwitterやFacebookなど、SNSが非常に発達していて、個人同士どころか企業への発信も気軽にできる。ハードルが一気に下がりました。ばけたんユーザーからのフィードバックですね、その報告や情報が大量に寄せられるようになったんですよ。

―― 確かにうれしい変化ですね。

 ええ。ユーザーからの生の声を集めるのは、ゴーストレーダー時代に一度失敗している案件でもありますから。ただただうれしい、ありがたい、と言うほかありません。

 それでですね、大量のフィードバックから得られた、不思議な情報があるんですが……いえ、共通項と言ったほうが正しいかもしれません。

―― なんでしょうか。

 問い合わせで一番多いのが、ばけたんが示した反応に理由を求めるものなんですが……そのときに「もしかしたら人間の感情が反応しているのではないか」と付け加える方がよくいるんです。

 ばけたんには「自動サーチモード」という機能が搭載されていまして。電池が入ってさえいれば、強い何かを探知すると自動的に反応を出してくれます。赤色に光れば悪い反応で、青色なら良い反応、この2種類のみです。

 なかでも一番多いのが「嫌な感情、マイナスの感情を抱くと同時に、自動サーチモードで赤反応が出た」という内容で。例えば嫌なメールを受信する、嫌な電話がかかってくる、嫌なことが起きる……その直前直後に、ばけたんが赤反応を出した、といった感じですね。

 ところが不思議なことに、報告に上がってくるのは「マイナスの感情=赤反応」というものばかり。感情や出来事と反応がリンクしているのだとすれば、何かいいことがある直前、ポジティブな感情を抱くと同時に青反応が出る、という報告も同じぐらい出ていいはずなのに、それはほとんど入ってこない。


怖い話 怪談 ばけたんの反応一覧。赤が悪いもの、青が良いものの反応で、初代から変わっていません

―― 私もばけたん霊石を持っていますが……言われてみれば、赤反応と感情がリンクしているなと感じたことがあります。

 私の考えた仮説なのですが……ポジティブな感情は、わりと発散するものだと思うんですよね、長続きしないというか。一方でネガディブな感情は集中するもの……カーッと来るというか、しばらく引きずる、継続するものじゃないですか。古くは「七代祟(たた)る」なんて言いますし。

 そういう感情の抱き方の違いから、ばけたんが反応を示すか否かを分けているのではないかなと。

―― そういえば、自動サーチモードは赤反応が圧倒的に多いですよね。

 そうですよね。でも、作った自分としてはすごく不思議で……。プログラム的には、青反応も同じぐらいに出るはずなんですよ。

 そうそう、そう言えば初代ばけたんのころなんですが。電話で「ばけたんが赤い反応しか出さない」という問い合わせがあったんですよ。それはありえないですよ、って、電話口で話を聞きながらいろいろ試してもらったんですが……確かに、赤反応のときに出る音が何度も聞こえてくるんです。

 それでしばらく話していたら、こちらの手元にあるばけたんまで赤反応が出続けるようになって……。電話を通じて、あっちから何か来てるんじゃないかこれ、って。

 クレームではありませんでしたし、そのときはなんとか納得していただけたんですが。操作する人によって青、赤の特定の反応が出やすい、なんて報告も一部にいただいてますので……あの人は乱数を乱しやすい、一種の超能力者だったのかもしれません。



たけしな竜美(@t23_tksn

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/13/news123.jpg 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. /nl/articles/2406/14/news035.jpg 2歳弟、大好きな姉とハグをするはずが…… 胸がギュッとなる数秒後→まさかの展開に「かわいいー!」「男の子って面白い」
  3. /nl/articles/2406/13/news190.jpg 「全員死ねばいいのに」人気グラドル、局部写真送るファンにうんざり 被害明かす→被害拡大で「俺が死ぬわ」
  4. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  5. /nl/articles/2406/14/news106.jpg 「マジだ! すげー!」 Google Chromeロゴに隠された“まさかの事実”に驚きの声 「今年いちばん驚いたかも」
  6. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  7. /nl/articles/2406/11/news173.jpg 2年かけて金箔やメッキを集める→完成した“1本の延べ棒”が1466万表示 夢あるビフォーアフターに「ロマンある―!」「継続は力なり」
  8. /nl/articles/2406/14/news028.jpg 「もう付き合っちゃえよ!」と言いたくなるオオタカとトビが話題 集会中のレアな姿に「既に付き合ってるな!」「面白すぎ」
  9. /nl/articles/2406/13/news018.jpg 40歳女性「顔周りに多い白髪、昔は“よりによって……”と落ち込んだけど今では……」 白髪を楽しむグレイヘアに「めっちゃ素敵!」「勇気出た」
  10. /nl/articles/2406/14/news120.jpg 「虎に翼」、まさかの人物が全てをかっさらう Xトレンドで「目力強すぎて圧倒」「“直明役の子かっこいいなあ”と思ったら」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」