ニュース
» 2020年09月03日 20時30分 公開

災害時の行動をシミュレーション「マイ・タイムライン」 実際に作ってみよう!

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp


 昨日9月1日は「防災の日」で、8月30日から9月5日までは「防災週間」です(※当記事は9月2日に公開されたTenki.jpの記事を転載しています)。防災について、あらためて考え、備えるためのこの期間に、ぜひ、作っておいていただきたいものの一つに「マイ・タイムライン」があります。

 「マイ・タイムライン」とは、気象災害の発生に備えて、避難に向けた行動をあらかじめ決めておく、一人一人の「避難計画表」です。いざという時に慌てることがないよう、自分自身や家族が「いつ」「何をするのか」、あらかじめ時間の流れと共に決めておく「マイ・タイムライン」を作ってみませんか。実際に何を書いたら良いのかを知って、あなたや大事な人を災害から守るツールを、完成させてください。

何を書く?【台風バージョン】

 「マイ・タイムライン」は、住んでいる所の安全性や家族構成など、人それぞれによって違います。ただ、以下のような内容があると、良いでしょう。

 台風バージョンでは、【3日前まで】には「ハザードマップを確認する」「避難所や避難経路を確認する」などです。

 ハザードマップは、自治体が配布している場合があるので、入手してください。また、自治体のホームページで見ることもできます。

 避難所は、事前のチェックが必要ですが、いざ災害が発生すると、増設されたり、変更されたりすることもあります。避難を開始する直前に、もう1度確認することが必要です。また、自治体が決めた避難所だけが、避難先ではありません。新型コロナウイルス感染対策として、3つの密を避けるためには、親戚の家や知人の家など、より安全な所を探してください。

 【3日前】には、「台風予想進路の確認を始める」「家族の行動予定や連絡先をチェックしておく」などです。

 気象庁では、台風の進路を、5日先まで予想しています。さらに、台風が日本に接近し、影響するおそれがある場合には、台風の位置や強さなどの「実況」と「1時間後の推定値」を、1時間ごとに発表します。最新の台風情報をチェックする習慣を心がけることが大切です。

 また、家族の行動予定や連絡先を確認して、いざという時には、予定を変更する勇気も必要です。

 【2日前】には、「非常持ち出し袋の点検と、不足品を用意する」「自宅の外まわりを点検する」などです。

 非常持ち出し袋では、水や食料品などが古くなっていないか確認するとともに、避難先での新型コロナウイルス感染予防対策として、マスクやアルコール消毒液、体温計なども用意してください。

 また、台風が「大型」の場合や、台風から離れていても「前線が停滞している」場合などは、台風の中心が「近づく前から」大雨になる場合があります。飛ばされやすい物を片づけたり、側溝や雨どいを掃除しておくのは、2日前くらいまでに済ませておいてください。

 【1日前】には、「お年寄りの方などは、避難を始める」「川の水位の情報を、チェックし始める」などです。

 台風は直撃する1日くらい前から、雨や風が強まり、外出するのは大変になってきます。できれば、雨や風が強まる前に、避難してください。

 川の水位の情報は、国土交通省の「川の防災情報」のページや、都道府県の「河川情報」のページからリアルタイムの情報を入手することができます。川の様子を、実際に見に行くのは、絶対に止めてください。また、上流で大雨になると、下流で雨が降っていなくても、急に川が増水することも。上流の水位情報にも注意が必要です。

 【半日〜数時間前】には、いよいよ「避難のタイミング」です。

 災害発生の危険性が高まり、自治体から避難準備や避難勧告、避難指示が発令された場合は、どんな状況下でも、命を守る行動を最優先にしてください。

何を書く?【大雨バージョン】

 大雨バージョンでは、警戒レベルごとに、行動予定を書いておきましょう。

 【警戒レベル1】では、「大雨に関する気象情報」や「早期注意情報」が発表されていますので、書くべきことは「家族の行動予定や連絡先をチェックしておく」や「非常持ち出し袋の点検と、不足品を用意する」「自宅の外まわりを点検する」などが挙げられます。

 【警戒レベル2】では、「大雨注意報」や「洪水注意報」が発表された段階です。また、気象庁のホームページで確認できる「危険度分布」で黄色の表示になった時は、警戒レベル2相当です。このレベルでは「ハザードマップを確認する」「避難所や避難経路を確認する」などの他に、「家族に連絡する」や「常備薬を確認する」なども書いておくと良いでしょう。

 【警戒レベル3】では、「大雨警報」や「洪水警報」が発表されて、気象庁のホームページで確認できる「危険度分布」で赤色の表示になった段階です。「お年寄りの方などは、避難を始める」「川の水位の情報を、チェックし始める」などの他にも、「町内や近所に声かけをする」という項目も加えておきましょう。

 【警戒レベル4】では、土砂災害警戒情報が発表されていたり、気象庁のホームページで確認できる「危険度分布」で紫色の表示になった段階です。いよいよ「避難のタイミング」です。ハザードマップで、災害が想定されている区域等では、自治体からの避難勧告の発令に留意するとともに、避難勧告が発令されていなくても、危険度分布や河川の水位情報等をチェックして、自ら避難の判断をしてください。

 【警戒レベル5】では、「大雨特別警報」や「氾濫発生情報」が発表されている段階です。この時までには、避難を完了してください。また、避難場所をどこにするかは、家族で情報を共有しておくのが、おススメです。

※警戒レベルや防災気象情報は、必ずしも、このとおりの順番で発表されるとは限らず、あくまで目安です。

マイ・タイムラインを使った 避難のポイントは?

 「マイ・タイムライン」は、作るだけでなく、上手に利用して、避難することが大切です。「マイ・タイムライン」を使った避難のポイントは、何より、最新の気象情報を確認することです。

 台風の進路は、予報が大きく変わることもありますので、気象庁のホームページなどで、台風情報をこまめにチェックしましょう。大雨については、大雨注意報などが発表される前でも、天気予報で「梅雨前線の活動が活発」「秋雨前線の活動が活発」「線上降水帯」という言葉を聞いたら、大雨の恐れがあります。

 また、ハザードマップの確認も、上記で書いたタイミングだけでなく、こまめに行いましょう。あらかじめ予定していた避難経路が、工事などで通れないケースもあります。避難経路は、何パターンも考えておくのがおススメです。

 台風や大雨といった気象災害は、あらかじめ備えることで、被害を小さくできる可能性があります。「マイ・タイムライン」を作ることによって、逃げ遅れがゼロになり、皆さんの命が守られるよう、私も最新の気象情報を詳しくお伝えしていきます。

関連リンク

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」