ニュース
» 2020年11月24日 20時00分 公開

「プラレールは子どもっぽい、大人っぽいのは……」 5歳児の“判定”を描いた漫画が意外だけど納得できる (1/2)

言われてみれば、子どものころの1歳差ってめちゃくちゃ大きかった……!

[遠近透,ねとらぼ]

 2児を育てるぴよととなつきさん(@naxkiiii)が、5歳の次男が考える「大人っぽい」の不思議を漫画にしています。

5歳児が選ぶ大人っぽいコップ

 5歳の次男・カイくんは、幼稚園でプラレール柄のコップを使っています。それはまだまだ使える状態なのに、カイくんはなぜか「幼稚園のコップ新しいのにしてー」と懇願してきました。

5歳児が選ぶ大人っぽいコップ

 その理由についてカイくんは「ポケモンは大人っぽいんだけどさぁ……。プラレールのコップはちょっと子どもっぽいっていうか〜、4歳っぽいヤン?」と持論を披露。

 考えてみれば、5歳児にとっての1年は、人生の約5分の1に相当する期間です。たしかに、自分が子どもだったころを思い返してみても、1歳の差はとても大きく感じられた覚えがあります。子どもならではの“大人っぽさ”の基準があることも不思議ではありませんよね。

5歳児が選ぶ大人っぽいコップ

 そんなカイくんに「じゃあポケモン以外で大人っぽいのは何なん?」と尋ねてみると「女の子ならプリキュアとか?」との答えが返ってきました。この判定について、ぴよととなつきさんは作品キャプションで「プリキュアは中学生やもんな。めちゃめちゃ大人やんな」と考察しています。かなりの説得力を感じます……!

 Instagramでは「“アンパンマンは子どもっぽいからドラえもんがいい”と主張した(5歳くらい)」「キティちゃんからプリキュアかプリンセスかラブパトリーナになった(5歳)」「”戦隊ヒーローのハンカチやTシャツは恥ずかしいから、スポーツブランドのものに替えたい”と言われた(小学1年生)」など、子どもならではの「大人っぽい判定」に関するさまざまな体験談コメントが寄せられています。

 なお、カイくんのプラレール柄コップについては「卒園まで使わせます」とのこと。まだ使える道具を大切に使い続けられることもまた一種の“大人っぽさ”かと思います。卒園するころのカイくんがどのくらい”大人っぽい”ひとになっているのか、今から楽しみですね!

画像提供:ぴよととなつきさん(@naxkiiii

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン