ニュース
» 2021年03月16日 18時00分 公開

「たんと積めるからタント、ではない」 ダイハツが公式Twitterで明かした「車名の由来」が面白い

岩石って。

[春山優花里,ねとらぼ]

 自動車メーカー・ダイハツ工業の公式Twitterで明かした「車名の由来」が面白いと話題になっていました。

ダイハツ クルマ 車名 由来 まとめ 公式 ダイハツ工業の公式Twitterで明かされた「車名の由来」が面白いと話題に

 ダイハツ工業がTwitterで紹介しているのはタント、ミライース、タフト、トール、コペン、ミラトコット、ムーヴ、ロッキーの全8車種。それぞれの車名の由来を解説しながら、シンプルな答えを2枚の画像に分けてまとめています。

 例えばダイハツを代表する軽自動車の1つである「タント」は、イタリア語で「とても広い・たくさんの」という意味から名付けられたそうです。「たんと積めるからタント、ではない」とダジャレ説を強く否定しています。

 同じく軽自動車のミライースは「エコ&スマートの略」であり、「シンプルでスマートなライフスタイルを過ごす人に向けたクルマ」であることを表現しているなど、それぞれに込められた意味を紹介しています。

ダイハツ クルマ 車名 由来 まとめ 公式 なんか1つだけ投げやり感がすごい

 続く2枚目の画像では、コペンは「初代と2代目で由来が違う」、ミラトコットは「名前は可愛いのに由来はカッコイイ」、ムーヴは「すごく感動する由来」といった感じで紹介されているのですが、最後に登場したロッキーは「岩石」。それだけ!?

 Twitterの投稿には「面白い」と評価する反応が寄せられていましたが、やはり注目を集めているのは最後でオチになったロッキーの紹介文。「岩石は笑う」「岩石の潔さ」といった声があがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10