ニュース
» 2022年03月24日 07時00分 公開

スマトラトラは400ピース――絶滅危惧種のジグソーパズル、WWFカナダが発売 ピースの数は野生に残った個体数(1/2 ページ)

わずか73ピースの動物も。

[関口雄太,ねとらぼ]

 絶滅の危機に瀕している動物たちを題材にしたジグソーパズル「ENDANGERD PIECES」を、WWF(世界自然保護基金)カナダが発売します。売上はすべて絶滅危惧種の保全活動のために使われます。

絶滅危惧種を題材にしたパズルをWWFカナダが発売 スマトラトラは400ピースなど野生に残る個体数をピース数で表現 パズルのピースで残っている数を表現

 「ENDANGERD PIECES」は、絶滅危惧種(英語で「endangered species」)のイラストを扱ったパズル。自然の中で暮らす動物たちを描いたデザインで、ピースの数は地球上に残る個体数に合わせています。種がまもなく地球上から消えてしまいそうで保護する必要があると啓発するために販売します。

 パズルは全4種類で、ジャイアントパンダ、スマトラトラ、PYGMY THREE-TOED SLOTH(ナマケモノの一種)、SOUTHERN RESIDENT KILLER WHALE(シャチの一種)。ピースの数はそれぞれ1864個、400個、79個、73個となっています。

絶滅危惧種を題材にしたパズルをWWFカナダが発売 スマトラトラは400ピースなど野生に残る個体数をピース数で表現 ジャイアントパンダ
絶滅危惧種を題材にしたパズルをWWFカナダが発売 スマトラトラは400ピースなど野生に残る個体数をピース数で表現 スマトラトラ
絶滅危惧種を題材にしたパズルをWWFカナダが発売 スマトラトラは400ピースなど野生に残る個体数をピース数で表現 PYGMY THREE-TOED SLOTH(ナマケモノの一種)
絶滅危惧種を題材にしたパズルをWWFカナダが発売 スマトラトラは400ピースなど野生に残る個体数をピース数で表現 SOUTHERN RESIDENT KILLER WHALE(シャチの一種)

 パズルの全体サイズは種類により異なりますが、世界に残る個体数が100を切っている「PYGMY THREE-TOED SLOTH」と「SOUTHERN RESIDENT KILLER WHALE」は長さ21センチ、幅29.7センチです。完成品を並べてみると、パズルの大きさで絶滅の危機がどれほど迫っているか想像しやすくなりそう。販売時期は夏頃の予定となっています。

絶滅危惧種を題材にしたパズルをWWFカナダが発売 スマトラトラは400ピースなど野生に残る個体数をピース数で表現

(画像はWWF Canadaから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響