ニュース
» 2013年02月06日 18時36分 UPDATE

板野友美さん、ブログでAKB卒業について報告 「青春のすべてはAKB48でした」

これまでの7年2カ月を振り返り、「みんなの『AKB48』の中に『板野友美』が刻まれてたら嬉しいです!」とコメント。

[ITmedia]

「板野友美 AKB48卒業します」

 板野友美さんが2月6日、自身の公式ブログの中でAKB48を卒業することについて報告した。板野さんのAKB卒業については、2月1日公開の映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」の中ですでに発表されていたが、あらためての報告となった。


 記事のタイトルは「みんなへ」。板野さんはAKB1期生として活動してきた7年2カ月を「センターになることや総監督やキャプテンみたいにみんなをまとめたりすることもあんまりなかったけど」と振り返りながらも、「でも、みんなの『AKB48』の中に『板野友美』が刻まれてたら嬉しいです!」とコメントした。

 今回の卒業は、東京ドーム制覇や前田敦子さんの卒業から、AKBや自分の未来を真剣に考えたすえの決断とのこと。卒業を考えたことはたくさんあったが、今回は迷いがないらしく「正直、不安もたくさんあります。でも、今一歩踏み出さなきゃ絶対後悔すると思って出した答えです。」と語っている。

 最後はAKBに関わるすべての人に対して「わがままだった14歳の私をここまで育ててくれてありがとうございます!」と感謝の意を表し、「AKB48としていられる残り少ない日々を大切に過ごします。友の青春のすべてはAKB48でした」とブログを締めくくっている。

関連キーワード

AKB48 | 卒業 | ブログ | 映画 | 公式ブログ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう