ニュース
» 2017年02月23日 19時22分 UPDATE

スマホ同士をぶつけ合う“スマホバトル”が熱い! コロコロ風PR漫画「爆烈通信!スマホバトラー」が懐かしのノリ

格安スマホを心で感じる熱血少年漫画!

[宮原れい,ねとらぼ]

 いっけええええ! オレのスマホ!――スマートフォン比較サイト「格安スマホ学園」のPR漫画「爆烈通信! スマホバトラー」が同サイト内で公開されています。このノリ懐かしい……!



 原案はWebコンテンツ制作会社のバーグハンバーグバーグが担当。そして作画は「秘密警察ホームズ」「B-伝説! バトルビーダマン」「甲虫王者ムシキング」などでおなじみの犬木栄治さんが担当し、話題の「格安スマホ」の情報を盛り込んだ熱いバトル漫画が展開されます。


爆烈通信! スマホバトラー 格安スマホ 漫画 犬木栄治 懐かしさを覚える雰囲気……!

 舞台は、スマホ同士をぶつけ合う“スマホバトル”が子どもたちの間で流行っている世界。バトル好きな主人公・須磨都大河(タイガー)が相棒の格安スマホ「ホワイトサンダー」で、SIMカードを子どもから奪う謎の男・SIM男爵とのバトルに挑みます。

 スマホは封印されている聖獣によって通信ができる、聖獣はSIMカードに入っているなどの大胆設定。そしてバトル開始と共に始まる本格的な実況、意思を持ったように動き出すスマホ等、少年漫画あるあるな要素がたっぷり詰まっています。ちなみにメイン全員の視力が悪い(0.5以下)というリアルな設定もあり。


爆烈通信! スマホバトラー 格安スマホ 漫画 犬木栄治 大河は視力0.2、SIM男爵は0.1、ヒロインの符音理香は0.4です

爆烈通信! スマホバトラー 格安スマホ 漫画 犬木栄治 SIMカードを賭けた“スマホバトル”がスタート

 高級スマホと格安スマホの性能の違いや、通信制限や通信プランに関する内容なんかも高すぎるテンションの中で解説され、有無を言わさない謎の説得力に満ちています。

 最後には“スマホバトラー”になりたくなった人のために、同サイト内の説明ページへのリンクも掲載。漫画で格安スマホの攻撃力・メリットを学んだら、現実的なデメリットについてはそちらで知ることができます。


爆烈通信! スマホバトラー 格安スマホ 漫画 犬木栄治 バトルの内容はよく分からなくても楽しいハイテンション展開。途中で紙とインクの色を変えるところがいかにも少年漫画雑誌っぽい


(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー