ニュース
» 2017年03月16日 15時15分 UPDATE

米Google、子どものスマホ管理アプリ「Family Link」リリースへ Android端末間で利用

ダウンロードするアプリや利用時間などの管理、制限に対応。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 米Googleが、13歳未満の子どものスマホ利用を監視するAndroid向けアプリ「Family Link」を発表しました。保護者の端末にインストールすると、アプリのダウンロードや使用時間などの管理が行えるようになります。現時点で利用できるのは米国のみ。


画像 画像は「Family Link」公式サイトより

 「Family Link」には保護者用、子ども用のAndroid端末2台が必要。保護者の端末にインストールして、そこから子どものGoogleアカウントを作ると、子どもがダウンロードするアプリの承認、利用時間の確認などが可能になります。そのほか、睡眠、勉強などに合わせて端末にロックをかけるスケジュール設定、位置確認、パスワードのリセットといった機能も。

 子ども用端末はOSが「Nougat(Android 7.0)」以上である必要がありますが、「Marshmallow(Android 6.1)」の一部端末にも対応しています。現在、米国の保護者向けに「Family Link」の早期アクセスプログラムを実施しており、その結果を踏まえた改良ののち、リリースされる予定。


画像 子どもがダウンロードするアプリの承認、拒否が可能


画像画像 左:アプリの利用時間、右:スケジュール設定

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー