ニュース
» 2018年07月30日 15時51分 公開

「銀魂」定春がゆるキャラ“佐賀春”に 佐賀県のコラボ企画が「佐賀春プロジェクト」に決定

ムツゴロウやイチゴ、有田焼など、思いつく限りの佐賀名物要素が定春にぶちこまれました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「銀魂」の坂田銀時(銀さん)にコラボ企画を依頼していた佐賀県が(関連記事)、正式に「佐賀春プロジェクト」を8月10日から9月17日まで佐賀市内で開催すると発表しました。メインキャラクターは宇宙生物「定春」を改名したゆるキャラ「佐賀春」で……その発想はなかったわ。


佐賀春 ムツゴロウや有田焼など、銀さんたちが思いついた佐賀要素を全力で定春にぶちこんだ「佐賀春」

県知事 情報量が多すぎると不安がる新八をよそに、デザインに満足する山口祥義県知事

 定春は改名しただけでなく、頭はムツゴロウのかぶりもの、首輪にはイチゴ、佐賀のお米とノリで作ったおにぎりをくわえて有田焼のゴンドラに乗り、「佐賀牛」と書かれた気球で空に……と、佐賀名物をこれでもかと盛り込んだ姿に。期間中はJR佐賀駅南側駅前広場に、等身大の像まで設置されます。


イメージ 佐賀春像のイメージ。初日の8月10日9時50分から、佐賀県知事と佐賀駅長による除幕式が行われます(先着30人観覧可能)

 うさんくさいプロデューサーにふんする銀さんをはじめ、仲間たちも企画にちなんだ姿に。新八は「I LOVE SAGA」Tシャツ、神楽は観光親善大使風の衣装を着て、PRへ取り組んでいます。さらに桂小太郎が吉野ヶ里遺跡にちなんで弥生人に、エリザベスは呼子のイカに変装……ふざけているようで真面目にやっているらしい。


銀さん新八神楽 銀さんのTシャツに書かれた佐賀弁「そいぎんた」は、「それでは(さよなら)」の意味

桂エリザベス 桂は至って真面目にPRを手伝ってくれているとのこと

 期間中は市内に隠れた「ミニ佐賀春」を見つけることで、「佐賀春サンバイザー」がもらえるイベントを開催。また、老舗温泉旅館「扇屋」と「旅館大和屋」にコラボ客室が誕生し、宿泊者にオリジナル手ぬぐいがプレゼントされます。ほかにも、JR佐賀駅えきマチ1丁目佐賀と佐賀市呉服元町の656広場(むつごろう広場)では、銀さんの録り下ろしボイスが放送されるなどの企画がめじろ押し。


サンバイザー ガイドマップをヒントに3つ以上のミニ佐賀春を発見すると、佐賀春サンバイザーがもらえる

手ぬぐい コラボデザインのイラストをあしらった特別な手ぬぐい

 佐賀市歴史民俗館・旧牛島家には、「万事屋銀ちゃん佐賀出張所」が設置。併設の「さが魂や」で、「マヨラー土方十四郎監修 こだわりの無添加マヨネーズ THE MAYO」や、沖田の「腹の内が真っ黒い海苔」などコラボグッズが販売されます。また市内の飲食店4店舗で銀さんたちが考えたというコラボメニューが提供されます。

▲▼※当初さが魂やでコラボメニューを提供としていましたが、コラボメニューの提供は市内の飲食店となります。お詫びして訂正いたします。


シシリアンコライス 甘党の銀さんが考えた、シシリアンライスと白玉あんこのセット「シシリアンコライス」(1500円)

攘夷志士リアンライス 桂プロデュースの「攘夷志士リアンライス」(1150円)。攘夷活動の志を「JOY!」とアピール

銀さんもうまッ!からッ!とうなった佐賀牛 「銀さんもうまッ!からッ!とうなった佐賀牛」(1290円)

いかザべっちゃん イカを鉄板で姿焼きにした「いかザべっちゃん」(800円)

マヨラー土方十四郎監修 こだわりの無添加マヨネーズ THE MAYO 佐賀県産の「えごまたまご」を使った「マヨラー土方十四郎監修 こだわりの無添加マヨネーズ THE MAYO」(750円)

腹の内が真っ黒い海苔 沖田をイメージした「腹の内が真っ黒い海苔」(800円)

イメージ

※価格は全て税込

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう