ニュース
» 2018年09月06日 16時44分 公開

北海道地震で断水などめぐり誤情報拡散 自治体などが注意呼びかけ

公共機関の情報を確認するなど、デマに惑わされないように。

[ねとらぼ]

 北海道で9月6日に起きた地震に関して、SNSなどでは断水などにまつわる不確実な情報が流れているとして、各自治体が注意を促しています。

 札幌市では全市が断水するといううわさが流れましたが、市水道局はWebサイトで断水エリアの情報を公開し、「SNS等で水道に関する誤った情報が拡散されております」と注意を呼びかけています。

 また帯広市では「この後、断水するとの噂が広がっていますが、根拠のないものであり、断水する予定はありません。根拠のない噂にご注意ください」とサイトに記しています。また市役所で携帯電話の充電ができるといううわさも流れており、これについても充電はできないと否定しています。

 別海町は断水するといううわさを否定し、「そのような情報を見聞きした際は、情報が誤りであることを発信者に伝えてください。由来の定かではない情報を広めることは十分にご留意ください」と注意喚起。岩見沢市は地震に関するデマ情報が拡散されているとし、「不確定な情報に惑わされることなく、冷静な行動をお願いします」と呼びかけています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう