ニュース
» 2019年01月09日 21時31分 公開

まさにクールでホットなデザイン! 「熱いのか冷たいのか教えてくれるシール」がオシャレで面白い

アンビグラムって楽しい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterユーザーのロボット(@_he_art)さんが作った「熱いのか冷たいのか教えてくれるシール」が、思わずハッとなるナイスアイデアです。



 白黒のテキストの中に「COLD」「HOT」と、異なる単語が同時に存在するアンビグラムなデザインのシール。それをスターバックスのコーヒーに貼ると、透明カップで背景が黒いアイスの場合には「COLD」と読め、白いカップのホットの場合には「HOT」と読めるようになっています。デザインもオシャレでこれは面白い!


COLD HOT 飲み物 ドリンク 熱い 冷たい シール デザイン アンビグラム 同じシールなのに「COLD」「HOT」と別々に読める……!

COLD HOT 飲み物 ドリンク 熱い 冷たい シール デザイン アンビグラム 素直に感動する

 このアンビグラム自体は以前にロボットさんが思い付いていたもので、仕組みを分かりやすい動画で公開しているほか、中学校の美術の教材「新 レタリング・ポスターの資料」にも掲載されているとのこと。なお今回のシール化は、そもそもアイスとホットで容れ物が違うという点を利用しており、実用的かつその遊び心にもグッとくる作品といえるでしょう。もし実際に貼ってそれぞれ出されたら、気づいた人から感動の声が上がりそうです。




 コメントでは「すごい!」「天才なのでは」とその発想に驚く声が国内外で上がり、「これは美しい」「素晴らしいデザイン」といった称賛の声も寄せられています。





COLD HOT 飲み物 ドリンク 熱い 冷たい シール デザイン アンビグラム これだけ見るとどちらにも読めますが……

COLD HOT 飲み物 ドリンク 熱い 冷たい シール デザイン アンビグラム こう見るとHOT

COLD HOT 飲み物 ドリンク 熱い 冷たい シール デザイン アンビグラム こう見るとCOLD

画像提供:ロボット(@_he_art)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう