ニュース
» 2005年10月27日 15時17分 公開

トークにライブに大盛り上がり!!――「ラムネ&はっぴぃセブンTV前夜祭」 (2/4)

[ひろいち,ITmedia]

 トークに続いては「ラムネ」関連のライブが行われた。オープニングテーマを歌う真優さんと、エンディングテーマを歌う村田あゆみさんが登場。さらに、ヒロインたちを演じる後藤さん、友永さん、柳瀬さん、佐藤さん、田口さんの5人がそれぞれのキャラクターソングを披露するなど、30分以上にも及ぶボリューム満点の内容だった。なかでも注目は村田さん。そのセクシー衣装は取材であるはずの我々も写真撮影中に顔を赤らめてしまうほど。特に男性ばかりかつ、下から激写している取材陣にとっては強烈なものだった!!

トップバッターはオープニングテーマ「ラムネ色のメロディ」を歌う真優さん
2番手に後藤さんが歌うのは七海のキャラクターソング「KiraKira」。曲の終了後には、テレビアニメの第1話を真似て「ななみすぺしゃる」と書かれたスイカが手渡された
最後は村田あゆみさんが歌うエンディングテーマ「Summer vacation」。村田さんいわく「食欲が増してしょうがない。『太る秋』になっているのが悩み」ということだが、とてもそうは見えないセクシーな衣装。イベント前半の「ラムネ」パートを締めくくるべく「Summer vacation」を見事に歌いきってくれた
「ラムネ」メンバーズ。ぴったりと体を寄せ合う仲良しの面々

後半は「はっぴぃセブン」で大興奮

 休憩を挟んで後半は「はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜」の第1話先行上映から始まる。「はっぴぃセブン」は七福神の神霊力を宿す少年少女たちが、「禍ツ神」と呼ばれる化け物たちと戦う姿を描いていく物語。先行上映の際には、福山潤さん演じる主人公・河川菊之介が登場した瞬間に、会場の女性ファンから悲鳴にも似た歓声が上がった。

 トークはさまざまな方向に飛びながらも大盛り上がりを見せた。特に福山さんは、特技が「肩の関節はずし」と発言したことから、舞台上で見せるハメに。さらに、服を着ていたら見えないといわれて、舞台上で服を脱ぐことになってしまう。このとき、会場の女性ファンから黄色い歓声が上がるのは分かるのだが、なぜか男性ファンもヤンヤヤンヤの大盛り上がり。福山さん自身は「なんで俺は舞台上でこんなに乱れてるの?」と自問していた。

 また、トークが盛り上がりを見せたのは金田朋子さんのジンクスの話。金田さんはとても縁起を担ぐ人らしく、小さなことが気になってしかたないのだそうだ。たとえば、遅刻しそうなときに「これに間に合ったらもうあとはどうなってもいい」と思うらしいのだが、実際に間に合ってみると、本当に「どうなってもいい」ような大変なことが起きたらどうしようと不安になるらしい。そこで、そんなときは母親に電話をして「あれは関係ありません」と7回言ってもらうことにしているというのだ。しかし、この発言に出演者も会場も大爆笑。司会の飯塚さんも「お母さんも大変だなあ……」と漏らしていた。

 途中までは分からなくもないような話だったが、後半はとんでもない方向へ飛んでいくあたり、さすが金田さん。飯塚さんが「最終兵器」と紹介するだけのことはあると妙に納得してしまった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン