ニュース
» 2005年10月27日 15時17分 公開

トークにライブに大盛り上がり!!――「ラムネ&はっぴぃセブンTV前夜祭」 (4/4)

[ひろいち,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

 トークに続いては、いよいよイベントのフィナーレを飾る「はっぴぃセブン」のライブへと移行する。オープニングテーマを歌うLittle Nonのメンバーと、エンディングテーマを歌うluceさんが登場。さらにらっきぃスリィの3人がキャラクターソング「はっぴぃセブン」を歌い、ファン総立ちのノリノリの3曲で興奮冷めやらぬなかイベントは終了した。

オープニングテーマ「あきらめないで」を熱唱するLittle Non
luceさんは、自らのデビュー曲となるエンディングテーマ「funny girl」を見事に歌い上げた
キャラクターソング「はっぴぃセブン」を歌いあげるらっきぃスリィ。左から、井上奈々子さん、稲村優奈さん、仲井絵里香さん。3人はアニメ「はっぴぃセブン」内でも主要キャラを演じている
「はっぴぃセブン」メンバーズ。17人からなる大所帯

 このイベントを通じて感じたことは、観客と舞台上の人間との距離がとても近いイベントだったということ。ファンの要望に応えてネコ耳をつけてみたり服を脱いでみたりと、嫌がらずに楽しんでやってくれる声優さんたちに、ファンはとても親近感を覚えたのではないだろうか。Little Nonのメンバーに至っては、イベント終了後の売店で売り子としてグッズを売るという一幕もあった。それも彼女たちなりのパフォーマンスであり、誠意なのだろう。そしてその思いは、直接商品を受け取ったファンにはしっかりと届いたはずだ。

 こうした人と人とのやり取りから生まれる親近感というのはとても重要なことだ。それはスクリーンの向こうに手が届かない映画やテレビを見ているのではなく、生で行われるイベントでしか感じられない感覚のひとつだからだ。そして、ここで親近感を感じた人たちは“またイベントに行きたい”と思ったことだろう。そして、それはこのイベントの本当の意味での成功なのだと思う。

(C)ねこねこソフト(C)ラムネ製作委員会
(C)川崎ヒロユキ・集英社/はっぴぃセブン開運研究会


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン