IXの楽曲も披露される驚きの展開――「第21回ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜」

21回目を迎えた「ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜」。アンコールでは「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の序曲が披露されるサプライズも。

» 2007年08月10日 07時00分 公開
[塙恵子,ITmedia]
photo

 8月9日、東京芸術劇場にて夏の恒例行事ともなった「第21回ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜」が開催された。この日東京の最高気温は34度とうだるような暑さだったが、観客席に空席はなかった。用意されていた当日券も即時完売したという。夏休み真っ只中ということもあって、学生らしき姿が多く見られた。

 本公演の演奏は、人気ドラマ「のだめカンタービレ」のオフィシャル・サポーティング・オーケストラとしてもおなじみの東京都交響楽団。21回目となる今回のプログラムは交響組曲「ドラゴンクエストVI 幻の大地」(以下、VI)である。公演直前に行われた取材で、指揮を担当するすぎやまこういち氏は、VIがリメイクされるという発表前にプログラムはすでに決定していたと明かす。「リメイクはたまたま(笑) 今年は東京で一番長く披露していない組曲をもってこようと思った。調べてみたらVIは最後に演奏してから、なんと11年経っていたんです」(すぎやま氏)。

photo すぎやまこういち氏

 すぎやま氏自身もVIのリメイクは楽しみにしているという。「ドラゴンクエストシリーズの中でもVIの中には、みなさんに愛されたヒット曲がけっこうあるので、音楽に対する思い入れがある。交響組曲ドラゴンクエストVIができるのはとてもうれしいし、気合いが入っている」とすぎやま氏。

 そしてすぎやま氏はVIに加え、同時に発売が発表された「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」(以下、IV)、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」(以下、V)、についても触れた。プラットフォームがニンテンドーDSということで、音色を不安視する声も聞かれるそうだ。しかし“天空”シリーズ3部作(IV、V、VI)の中で、最初に発売されるIVについては1度音調整済みとのことで、すぎやま氏は「ニンテンドーDSの内蔵音源で、これだけ音楽的なものができるのかと驚いた。おそらくニンテンドーDSでは初めてというくらいの“良い音”が実現しつつある」と誇らしげ。また「振り分けられるメモリだとか、音色だとかそれだけのものだけでなく、曲をどう音楽的に表現するかという部分が非常に大きい。プラットフォームが何であれ、音楽的にいいものを作っていくことはできる。それはまた頑張りがいのあることだし。(“天空”シリーズ3部作に関して)できれば序曲だけは、生オーケストラのストリームで提供したいと思っている」と意気込みを見せた。

photophoto 会場の様子

 コンサートは1部と2部で構成されており、1部が終了した時点ですでに“ブラボー”という賞賛の声が飛んだ。2部は全8曲を連続で演奏。すぎやま氏が取材時に「力を入れた」とコメントしていた、悪の象徴が登場するときの音楽のパーツ“悪のモチーフ”で全体を構成された「魔王との対決」などでは、会場が息を呑むほどの緊張感で包まれた。

 アンコール曲は異例の大サービスで3曲演奏される。まだひな形の段階という「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の序曲を披露されるサプライズもあり、会場は大いに盛り上がる。観衆の大拍手でコンサートは幕を閉じた。

photo

 なお、すぎやま氏は、8月23日に愛知での「夏休みファミリーコンサート ドラゴンクエスト・スペシャル」、9月23日に札幌での東京都交響楽団演奏による公演を控えている。秋にも静岡で東京メトロポリタン・ブラス・クインテットによるコンサートを予定しており、全国で活躍が見られるだろう。

 すぎやま氏は今後について次のように話す。「自分が携わったゲームの音楽を順次オーケストラに編曲して、レコーディングしていきたい。オーケストラにしたい曲はまだまだありますから。何年生きても足りないと思うくらいだ」。

プログラム 交響組曲「ドラゴンクエスト VI」幻の大地
第1部
1 序曲のマーチ
2 王宮にて
3 木洩れ日の中で〜ハッピーハミング〜ぬくもりの里に〜フォークダンス〜木洩れ日の中で
4 さすらいのテーマ〜静寂に漂う〜もう一つの世界
5 迷いの塔
6 ペガサス〜精霊の冠
7 悪のモチーフ〜ムドーの城〜戦慄のとき〜ムドーの城
8 勇気ある戦い〜敢然と立ち向かう
第2部
9 哀しみのとき
10 奇蹟のオカリナ〜神に祈りを〜奇蹟のオカリナ
11 エーゲ海に船出して
12 空飛ぶベッド
13 暗闇にひびく足音〜ラストダンジョン〜暗闇にひびく足音
14 魔物出現
15 魔王との対決
16 時の子守唄
アンコール
17 序曲のマーチ<ひな形>(「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」)
18 フィナーレ(「ドラゴンクエスト」エンディング)
19 結婚ワルツ(「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/18/news134.jpg 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  2. /nl/articles/2404/18/news025.jpg 生後5日の赤ちゃん、7歳のお姉ちゃんから初めてミルクをもらうと…… 姉も驚きの反応がかわいい
  3. /nl/articles/2404/18/news057.jpg 9カ月の赤ちゃん、バスで外国人の女の子赤ちゃんと隣り合い…… 人生初のガールズトークに「これは通じあってますね!」「ベビ同士の会話、とろけます」
  4. /nl/articles/2404/17/news037.jpg 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  5. /nl/articles/2404/17/news034.jpg 「妹が入学式に着るワンピース作ってみた!」 こだわり満載のクラシカルな一着に「すごすぎて意味わからない」「涙が出ました」
  6. /nl/articles/2404/18/news155.jpg 大谷翔平選手、ハワイに約26億円の別荘を購入 真美子夫人とデコピンとで過ごすかもしれないオフシーズンの拠点に「もうすぐ我が家となる場所」
  7. /nl/articles/2404/17/news179.jpg 「ケンタッキー」新アプリに不満殺到 「酷すぎる」「改悪」の声…… 運営元「大変ご迷惑をおかけした」と謝罪
  8. /nl/articles/2404/16/news192.jpg 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
  9. /nl/articles/2404/17/news129.jpg 「ハーゲンダッツ硬すぎ!」と力を入れたら……! “目を疑う事態”になった1枚がパワー過ぎて約8万いいね
  10. /nl/articles/2404/16/news175.jpg 「そうはならんやろ」をそのまま再現!? 「ガンダムSEED FREEDOM」のズゴックを完全再現したガンプラがすごすぎる
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」